車Q&A

教えて!goo教えて!goo

「教えて!goo」に寄せられた車に関する質問と回答です。国産車や輸入車、中古車の購入や各メーカーのサービス、車検の手続きまで、車やバイクの疑問はここで解決!

自動ブレーキ搭載の軽自動車のおすすめありますか?

2017/04/28質問者:CaveatEmptor

よろしくお願いします。

母がミライースに乗っています。近所の店への買い物専用です。遠出はしません。

今のミライースが4年目なのですが、先日の定期点検時に自動ブレーキ搭載のミライースが近々発売されると言うことを聞いてきたようです。今のミライースを40万円で引き取るので、60万円出してくれれば新車の自動ブレーキ搭載のミライースに乗り換えできますよと言われ、迷っています。

私としては近所への買い物専用なので今のままでもいいのではないかと思いながらも、高齢の母のことを考えると、万一のことを考えて自動ブレーキ搭載のミライースの乗り換えもありかなと考えています。

ただ定期点検に出したディーラーでの話なので、向こうも商売ということを考えると、なんかうまくのせられているような気もします。

私自身があまり車に詳しくないので、もし他におすすめの自動ブレーキ搭載の軽自動車がありましたら、教えて下さい。

特にメーカーへのこだわりはないので、よろしくお願いいたします。m(__)m

回答(5件)

  • A

    回答No.5

    ベストアンサー

    2017/04/28回答者:EL31SX-i

    ダイハツの衝突被害軽減ブレーキはスマアシ(スマートアシスト)Ⅰ~Ⅲまでの3世代ありますが、スペックを見る限りでは最新のスマアシⅢ(←搭載車種は今のところタントのみ)でさえもスズキと比べると一段落ちる感じです。(三菱&日産やホンダは更に遅れていますが…)

    対歩行者の検知性能をみるとスズキのデュアルカメラブレーキサポートが一歩抜きんでていますが、デュアルカメラブレーキサポートはカメラ映像の情報だけを元に作動しますので、濃霧や大雨(大雪)の場合または早朝や薄暮などの薄暗い時の無灯火(ヘッドライトOFF)での走行時など状況によっては性能が低下する可能性があります。

    以下に当方が調べてみた各社の軽自動車に搭載されている衝突被害軽減ブレーキの性能の一部を列記しておきます。
    ※「衝突回避性能」とは自動ブレーキによって衝突を回避できる可能性のある速度の意味です。

    〈ダイハツ〉(&トヨタ、スバルで販売されているOEM車)
    ●スマートアシスト(赤外線レーザー方式)
    ・衝突警報作動条件:約4km/h~約30km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約4km/h~約30km/h
    ・衝突回避性能:速度差約20km/h以内
    ※基本的に歩行者には対応していません
    ※現行車種での搭載車種はミライース/トヨタ:ピクシスエポック、スバル:プレオプラスのみ

    ●スマートアシストⅡ(赤外線レーザー+単眼カメラ方式)
    ・衝突警報作動条件:約4km/h~約100km/h(前方80m以内)
    ・自動ブレーキ作動条件:約4km/h~約50km/h
    ・衝突回避性能:速度差約30km/h以内
    ・衝突警報作動条件(対歩行者):記載なし
    ・自動ブレーキ作動条件(対歩行者):約4km/h~約50km/h(前方40m以内)
    ・衝突回避性能(対歩行者):記載なし

    ●スマートアシストⅢ(ステレオカメラ方式)
    ・衝突警報作動条件:約4km/h~約100km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約4km/h~約80km/h
    ・衝突回避性能:約4km/h~約30km/h
    ・衝突警報作動条件(対歩行者):約4km/h~約50km/h
    ・自動ブレーキ作動条件(対歩行者):約4km/h~約50km/h
    ・衝突回避性能(対歩行者):約4km/h~約30km/h
    ※搭載車種は現行型タント及びタントカスタム/スバル:シフォン及びシフォンカスタムのみ

    〈スズキ〉(&マツダ、日産、三菱で販売されているOEM車)
    ●レーダーブレーキサポート(赤外線レーザー方式)
    ・衝突警報作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・衝突回避性能:約15km/h以下
    ※基本的に歩行者は対応外です
    ※搭載車種はアルト、アルトラパン、エブリイ/マツダ:キャロル、スクラム/日産:NV100/三菱:タウンボックス、ミニキャブなど一部のモデルのみ

    ●デュアルカメラブレーキサポート(ステレオカメラ方式)
    ・衝突警報作動条件:約5km/h~約100km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約5km/h~約100km/h
    ・衝突回避性能:約5km/h~約50km/h未満
    ・衝突警報作動条件(対歩行者):約5km/h~約100km/h
    ・自動ブレーキ作動条件(対歩行者):約5km/h~約100km/h
    ・衝突回避性能(対歩行者):約5km/h~約30km/h未満

    ●デュアルセンサーブレーキサポート(赤外線レーザー+単眼カメラ方式)
    ・衝突警報作動条件:約15km/h~約100km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約5km/h~約100km/h
    ・衝突回避性能:約5km/h~約50km/h未満
    ・衝突警報作動条件(対歩行者):約15km/h~約60km/h
    ・自動ブレーキ作動条件(対歩行者):約15km/h~約60km/h
    ・衝突回避性能(対歩行者):約5km/h~約30km/h未満
    ※搭載車種は現行型ワゴンR/フレアのみ

    〈三菱&日産〉
    ●FCM-City(赤外線レーザー方式)
    ・衝突警報作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・衝突回避性能:速度差約15km/h以内
    ※基本的に歩行者には対応していません

    〈ホンダ〉
    ●シティブレーキアクティブシステム(赤外線レーザー方式)
    ・衝突警報作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・自動ブレーキ作動条件:約5km/h~約30km/h
    ・衝突回避性能:記載なし
    ※基本的に歩行者には対応していません

    以上です。間違いがありましたら、ごめんなさい。

    インターネットに接続できるパソコンをお持ちでしたら、JNCAP(自動車事故対策機構)のホームページ内で各車の予防安全装置の評価や作動状況の動画を見ることができます。
    ※「http://www.nasva.go.jp/mamoru/index.html」または「http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/」

    この回答へのお礼

    詳しい回答ありがとうございます。

    やはりダイハツよりスズキの方がいい気がしてきました。

    もう一度、スズキも含めて検討したいと思います。

    貴重な回答、ありがとうございました。

    2017/04/28質問者:CaveatEmptor

  • A

    回答No.4

    2017/04/28回答者:zircon3

    以下参考に。

    https://www.youtube.com/watch?v=fh0JnqewG5A

    画面右側にある「次の動画」以下も要注目です。

    この回答へのお礼

    回答ありがとうございます。

    動画を見させていただきました。これが本当ならダイハツではなくスズキに乗り換えるべきですね。

    ダイハツとスズキは軽自動車では互角と思っていたのですが、まだまだスズキの方がよさそうですね。

    ありがとうございました。

    2017/04/28質問者:CaveatEmptor

  • A

    回答No.3

    2017/04/28回答者:kazu0801

    自動ブレーキ搭載のミライースは3年前から乗ってますよ。
    お年寄りにはいいかもしれませんね。
    でも、あまり乗らない人はバッテリー電圧が低くなったら自動ブレーキ効きません。
    ミライースは減速時しか充電しないらしいので、ちょい乗りだとバッテリーが持たないです。
    私は何度もバッテリー上がりを経験してますので、月一でバッテリー充電してます。
    交差点でうっかりよそ見をしていて前の車がいなくなったらブザーが鳴るので便利かも。
    どんなに機能向上しても、電圧降下や大雨、センサーの汚れで機能しないこともあるので
    お母さんにはよく説明してあげてください。
    私はミライースお勧めです。2台乗っています。

    この回答へのお礼

    回答ありがとうございます。

    3年前からあるのですね。知りませんでした。ただバッテリーが持たないというのは困りますね。

    もう少し検討したいと思います。

    2017/04/28質問者:CaveatEmptor

  • A

    回答No.2

    2017/04/28回答者:chiha2525--

    軽で自動ブレーキというとスズキしか知らないのですが、よく調べていないので他もあるかもしれません。

    自動ブレーキもここ数年でだいぶ落ち着いてきたところがありますが、まだまだ出始めの技術なので、もう少し待っても良いのではないかと思います。

    この回答へのお礼

    回答ありがとうございます。

    確かにまだ発展途上の技術のようには思えますが、その間に事故があってもいけませんので。(~_~;)

    スズキも調べてみたいと思います。

    2017/04/28質問者:CaveatEmptor

  • A

    回答No.1

    2017/04/28回答者:PeachMan

    4年目の今のクルマが40万円で下取りしてもらえるうちに、乗り換えたほうがトクではないかと思います。
    それを過ぎてしまうとガクンと落ちてしまうでしょう。

    この先、経年で取替えなければならないいくつかの部品も必ず出てくると思いますので、そのような物への出費を抑えるためにも、4年目で新車を乗り継いでいく方法は悪くないアイデアです。

    要の車種では同じダイハツのキャストなどどうかなと思いますが、とくにこれといってオススメはありません。
    どれを選んでも燃費はそれなりにいいですからね。
    ハイテクにこだわってしまうと軽自動車の値段だとは思えないくらいに高額になってしまいますが、身の安全には替えられませんものね。

    回答の添付画像

    この回答へのお礼

    回答ありがとうございます。

    4年目で40万なら良心的なんですね。定期点検の時の話しなのでセールストークだと思っていました。

    私なら同じ車にはしないと思いますが、まあ、慣れている車の方がいいのかしれません。

    2017/04/28質問者:CaveatEmptor

アルトラパン(スズキ)のQ&A

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ