アバルト - 中古車

アバルトの中古車登録台数 249

アバルトは1949年にイタリアのトリノでカルロ・アバルトが創業したレース車の製造を行っていた会社である。フィアットの小排気量車をベースに高度の改造を行い、1950年代から各多くの国際レースで輝かしい記録を打ち立てた。1971年にフィアットに買収され、その後自動車競技部門はオゼッラに分割譲渡された。これ以降はフィアット車が提供する汎用スポーツカーのグレードにアバルトの名称を付けられた形で推移していたが、2008年フィアット500のボディをベースとしてフェンダー部分などに改良を加えたアバルトモデルを限定販売した。その後、量販車の製造も行い始め、2009年には日本国内での販売ネットワークが整えられた。500アバルト1.4ターボ、500アバルト1.4アセットコルサ、アバルト5000などのラインナップがある。

ボディタイプから探す - アバルトの中古車

エンジンタイプから探す - アバルトの中古車

ニュース - アバルト

アバルト 500/595、名称を「595」に統一…バンパーデザイン変更も
アバルト 500/595、名称を「595」に統一…バンパーデザイン変更も
FCAジャパンは、アバルト『500/595』の全ラインアップを刷新し、2月25日より販売を開始する。
【リコール】アバルト 500、故障診断できないおそれ
【リコール】アバルト 500、故障診断できないおそれ
FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)の日本法人、FCAジャパンは1月27日、『アバルト500』に関するリコール(回収・無償修理)を国土...

試乗レポート - アバルト

【アバルト 124スパイダー 試乗】このサソリの毒は、たとえ刺されても死にはしない…中村孝仁
【アバルト 124スパイダー 試乗】このサソリの毒は、たとえ刺されても死にはしない…中村孝仁
過去にもアバルトと名の付くモデルは何台か乗ったことがある。どのクルマもその時代に照らして考えれば、相当に過激なモデルばかりだった。俗にサソリの毒がある...
【アバルト 124スパイダー 試乗】もう少し、なんとかならなかったのか、インテリア…岩貞るみこ
【アバルト 124スパイダー 試乗】もう少し、なんとかならなかったのか、インテリア…岩貞るみこ
ABARTHは、日本語読みだとアバルトで、英語読みだとエイバース。イタリア本国ではアーバルトだ。イタリアでは“TH”は「ト」になるから、ジョナサンはジ...