アストンマーティンの中古車

アストンマーティンの中古車登録台数 148

正式名「アストンマーティン・ラゴンダ」は、イギリスのウォリックシャー州ゲイドンに本社のある高級スポーツカーメーカー。「アストンマーティン」は社名でもありブランド名でもある。創業は1913年。採算よりも品質を重視し、叩き出し、塗装、内装、組み立ての製作工程の大半を熟練の職人が手作業で行っている。ル・マン耐久レースで好成績を収めた実績もある。映画007シリーズでは何度もボンドカーとしてスクリーンに登場しており、イギリスを代表する車でもある。新車の販売だけでなく、過去に製造販売された自社の車をレストアすることにも力を入れている。そのためか、これまでに販売した自社ブランドの製品は、実際に走行可能な状態で9割が現存していると言われる。

ボディタイプから探す - アストンマーティンの中古車

クーペ セダン オープンカー

車名から探す - アストンマーティンの中古車

英数字

DB9

DB9

(32)

4681,750万円

DBS

DBS

(7)

1,7202,200万円

V8

V8

(3)

548730万円

V8ヴァンテージ

V8ヴァンテージ

(24)

4091,000万円

ア行

ヴァンキッシュ

ヴァンキッシュ

(13)

1,6782,780万円

ヴァンテージ

ヴァンテージ

(11)

6422,135万円

ヴィラージュ

ヴィラージュ

(6)

4801,390万円

ラ行

ラピード

ラピード

(24)

7801,848万円

その他

価格から探す - アストンマーティンの中古車

エンジンタイプから探す - アストンマーティンの中古車

乗車定員から探す - アストンマーティンの中古車

ニュース - アストンマーティン

アストンマーティン、新型HVハイパーカーとザガートの名車の復刻生産車を披露へ
アストンマーティン、新型HVハイパーカーとザガートの名車の復刻生産車を披露へ
◆最先端の航空宇宙技術を採用したデザイン◆V6ターボにモーターを組み合わせたハイブリッド◆ザガートの創業100周年を祝って19台を復刻生産◆最新のデジ...
アストンマーティンが赤字計上、日本の新車販売は25%増と好調 2019年上半期決算
アストンマーティンが赤字計上、日本の新車販売は25%増と好調 2019年上半期決算
アストンマーティン(Aston Martin)は、2019年上半期(1〜6月)の決算を発表した。