シボレーの中古車

シボレーの中古車登録台数 1,737

シボレーは米国の車メーカー、ゼネラルモーターズ(GM)のブランドで、創業者はスイス出身のレーサー兼エンジニアのルイ・シボレーと、GM創設者のウィリアム・C・デュラントである。「シボレー」はフランス語だが、英語圏の人にとってはこの発音が難しいため、別名「シェビー」で親しまれている。セダンやワゴン・スポーティーカー・大型SUV・ミニバン・ピックアップトラックなど、創業当初より大衆車の製造を続けているシボレーは、この100年もの間で全世界140あまりの国において、2億900万台を超える数を販売しており、世界的に有名なブランドだということが見受けられる。1920年代から30年代にかけては大阪でも製造されており、1970年代には、オペル、いすゞ、スズキ、トヨタ車とのコラボで、いくつかのコンパクトカーを世に出している。中古車は、ミニバン、大型SUV、スポーティーカーが人気で、それに続き、2010年に生産が終了となっているが、GMとスズキの共同開発車「MW」も人気の車種である。開発のベースとなったクルマが「ワゴンRプラス」であることから、その性能の高さがうかがえる。

車名から探す - シボレーの中古車

サ行

その他

他 シボレー

他 シボレー

(34)

109900万円

エンジンタイプから探す - シボレーの中古車

ニュース - シボレー

シボレー コルベット 次期型はミッドシップで決まり! HVモデルは1000馬力
シボレー コルベット 次期型はミッドシップで決まり! HVモデルは1000馬力
アメリカン・スポーツの代表モデル、シボレー『コルベット』次期型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。
シボレー、拡大するインドネシア市場へ2車種をフェイスリフト…インドネシアモーターショー2018
シボレー、拡大するインドネシア市場へ2車種をフェイスリフト…インドネシアモーターショー2018
GMインドネシア(GMI)は、8月2日から12日まで開催されたインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、インドネシア国内で展開する...

試乗レポート - シボレー

【シボレー カマロSS 試乗】“直線番長”だと思ったら大間違い…諸星陽一
【シボレー カマロSS 試乗】“直線番長”だと思ったら大間違い…諸星陽一
シボレーにはブランドを代表するスポーツモデルが2機種ある、2つは『コルベット』、もう1つが今回試乗した『カマロ』だ。カマロは1967年に初代モデルが登...
【シボレー コルベット Z51スペックB 試乗】直線番長だと思っているなら出直した方がいい…諸星陽一
【シボレー コルベット Z51スペックB 試乗】直線番長だと思っているなら出直した方がいい…諸星陽一
1950年代に初代モデルが登場したシボレーの2シータースポーツ、『コルベット』はアメリカを代表するスポーツカー。現行モデルはC7の型式をもつ7代目にあ...