コペン アクティブトップ(ダイハツ) 宮城県富谷市の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

コペン

コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。トランスミッションは4速ATと5速MT。高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。また、CVT車にはアイドリングストップシステムが採用され、「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

コペン(ダイハツ)の口コミ・評価

軽四自動車なのに申し分のない加速。オープンカーを楽しめるところが最大の魅力。

5.0

軽自動車ならではの小回りの良さや洗車のしやすさが第一の魅力です。またターボ搭載のため加速はもちろんのこと坂道などもストレスフリーで走行できます。自動ルーフ機能があるため、晴れた日にはオープンカーとしてドライブを楽しめます…

オープンドライブ最高!

5.0

ローブSを3年間所有していました。 軽自動車とは思えないハンドリングで、運転していて非常に楽しい車でした。ターボエンジンではあるものの、そこは軽自動車。力不足を感じる場面がなかったわけではありません。 ローブSはビルシ…

ページトップへ