コペン アクティブトップ(ダイハツ) 兵庫県 神戸市西区の中古車

7件中 1-7

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iダイハツ コペン アクティブトップ 電動ルーフ クラリオンSDナビ ETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 58万円
  • 70万円
  • 2004年(H16)
  • 7.4万km
  • 660cc
  • 検31.3
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ダークブルー

電動ルーフ クラリオンSDナビ MTモード ETC 純正アルミホイール

iダイハツ コペン アクティブトップ ENKEIアルミ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 85万円
  • 95万円
  • 2006年(H18)
  • 7.8万km
  • 660cc
  • 検31.1
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:DCジョーヌイエロー

当店管理ユーザー様からの買取車両です!色褪せなく内外装綺麗なお車です!

iダイハツ コペン アクティブトップ 社外CD 社外16インチAW
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 50万円
  • 55万円
  • 2002年(H14)
  • 9.2万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブライトシルバーメタリック

(平和自動車)に展示あります。

iダイハツ コペン アクティブトップ SYOWAスポーツコンフォート足回り
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 115万円
  • 125万円
  • 2006年(H18)
  • 5.8万km
  • 660cc
  • 検31.3
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:DCスチールグレーメタリック

Dスポーツコンピューター&マフラー&サイドシル補強&リアタワーバー

iダイハツ コペン アクティブトップ ETC ミニライトアルミホイール 革シート
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 68万円
  • 80万円
  • 2004年(H16)
  • 6.8万km
  • 660cc
  • 検31.8
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ダークブルー

MOMOステアリング ミニライトアルミホイール MTモード 革シート

iダイハツ コペン アクティブトップ Dスポメーター WORKアルミ 純正LSD
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 125万円
  • 135万円
  • 2008年(H20)
  • 4.7万km
  • 660cc
  • 検31.8
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:DCスチールグレーメタリック

ショーワスポーツ足回り 2ndアニバ用レカロ HDDナビ 記録簿多数有り

iダイハツ コペン アクティブトップ アルティメットメッキグリル ノーマル車
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 115万円
  • 125万円
  • 2008年(H20)
  • 5.3万km
  • 660cc
  • 検31.8
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パールホワイト

車検31年8月まで有ります!程度の良いコペンお探しの方、お早めにどうぞ!

コペンの中古車相場を見る 7件中 1-7

コペン

コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。トランスミッションは4速ATと5速MT。高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。また、CVT車にはアイドリングストップシステムが採用され、「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

コペン(ダイハツ)の口コミ・評価

遊ぶ為の車。気持ちのいい、小さなオープンカー。

5.0

最初オープンカーで二人乗りという全く実用性のない車で反対もされましたがそれを押し切って購入。実際四人乗りの軽自動車しか乗った事がなかったため、ちょっとした不安もありましたが乗って直ぐにそれはなくなりました。 小回りも効い…

気軽に楽しめる軽オープンスポーツカー。

5.0

スポーツカーやオープンカーといえば敷居も高く感じるけれど、軽自動車のオープンカーで形も可愛く女性向きだなと感じました。 最初はツーシーターってどうなのかなと思いましたが乗っていてもそれが気になる事もなく、オープンにして走…

ページトップへ