東海 コペン ファーストアニバーサリーエディション(ダイハツ)の中古車情報

1件中 1-1

ダイハツ コペン ファーストアニバーサリーエディション
  • 51万円
  • -
  • 2004年(H16)
  • 14.5万K
  • 660cc
  • 検31.5
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:グリーンM

年式、走行距離のわりに状態はとても綺麗です。現車確認試乗大歓迎です!

1件中 1-1

コペン

コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。トランスミッションは4速ATと5速MT。高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。また、CVT車にはアイドリングストップシステムが採用され、「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

エリアから探す - ダイハツ コペンの中古車

コペン(ダイハツ)の口コミ・評価

通勤で使用。高速を走る時には、走行が安定していて車高の高い軽自動車より乗りやすい

4.0

自動でオープンになるので、開け閉めの手間はあまりかからないが、油圧式なので、次第に時間がかかるようになり、最後は一緒に押さないと上がらなくなってきた。 また、型式が古かったので燃費は最近の軽自動車と比べるとはるかに良く…

気軽に楽しめるオープンカー

4.0

率直な感想としては「楽しい」でした。友人が購入したとのことで運転させてもらいましたが、視界が広いので意外と運転しやすく、加速感も爽快でした。純正のマフラーでも低い音を奏ででくれますし、街中を気持ち良く走れる車だと思いまし…

グレードから探す - コペン(ダイハツ)の中古車

価格から探す - コペン(ダイハツ)の中古車

ページトップへ