九州 コペン タンレザーエディション(ダイハツ)の中古車情報

3件中 1-3

ダイハツ コペン タンレザーエディション SDナビ 電動オープン
  • 69万円
  • 69万円
  • 2005年(H17)
  • 9.9万K
  • 660cc
  • 検30.6
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:DCダークグリーンマイカ

革シート シートヒーター 純正アルミ 【諸費用込み乗り出し価格!】

ダイハツ コペン タンレザーエディション 本革シート MOMOコンビステア
  • 56万円
  • -
  • 2006年(H18)
  • 7.4万K
  • 660cc
  • 検29.3
  • 修復歴あり
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:レッド

シートヒーター キーレス 純15AW ETC フォグライト

ダイハツ コペン タンレザーエディション ターボ 5速マニュアル
  • 73万円
  • 85万円
  • 2006年(H18)
  • 9.4万K
  • 660cc
  • 検29.5
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ダークグリーン

シートヒーター・MOMOウッドコンビステアリング・内外装共に綺麗な1台

3件中 1-3

コペン

コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。トランスミッションは4速ATと5速MT。高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。また、CVT車にはアイドリングストップシステムが採用され、「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

エリアから探す - ダイハツ コペンの中古車

コペン(ダイハツ)の口コミ・評価

遠出しない普段使いなら良い

4.0

最初にディーラーで試乗したときの感想は「車高低い」「足回りが硬め?」といった印象でした。しかし、軽自動車で小回りがきくという事と何より外観が気に入っていたので思い切って購入に踏み切りました。 普段はあまり使用する機会は…

小さいオープンスポーツ

4.0

とにかく見た目がかわいいオープンなのだが、乗ってみてその優しげなイメージがガラガラと音を立てて崩れました。 まずは、見た目からは想像できないスパルタンな足回りとパンチの聞いたターボエンジン。 見た目、レトロチックなオ…

グレードから探す - コペン(ダイハツ)の中古車

価格から探す - コペン(ダイハツ)の中古車

ページトップへ