コペン アルティメットエディション(ダイハツ) 千葉県の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ダイハツ コペン アルティメットエディション ワンオーナー
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 72万円
  • 78万円
  • 2007年
  • 6.9万km
  • 660cc
  • 2020年8月
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブライトシルバーメタリック

お客様の楽しいカーライフをご提案します。

ダイハツ コペン アルティメットエディションターボ 外マフラー ETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 68万円
  • 73万円
  • 2007年
  • 8.1万km
  • 660cc
  • 2019年11月
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:シルバー

支払総額73万円「本体価格+諸費用=総額」が安いお店です。

コペンの中古車相場を見る 2件中 1-2

コペン

コペンは、ダイハツ工業が2002年より製造・販売している軽自動車の2人乗りオープンカーである。軽自動車初の電動式アクティブトップを採用していて、約20秒で開閉できる。トランスミッションは4速ATと5速MT。高技術者が最終調整を手作業で行う製造過程も特徴である。初代コペンは、ボディやテールランプなどが丸みを帯びたデザインをしていて、かわいらしい印象。2010年にマイナーチェンジがされ、シートヒーターやイモビライザー、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプなどが標準装備された。2014年にフルモデルチェンジされた2代目コペンは、車体を切れ目のない構造にし、剛性や走行性を向上させることに成功した。また、この構造により、一部ボディが樹脂化できるようになり、好きなボディ外板への着せ替えができるようになった。また、CVT車にはアイドリングストップシステムが採用され、「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。また、「平成27年度燃費基準」をMT車が達成している。他社のライバル車にはマツダのロードスターやスズキのカプチーノがあげられる。中古車市場では初代モデルが中心に掲載されている。

エリアから探す - コペン アルティメットエディション(ダイハツ)の中古車

コペン(ダイハツ)の口コミ・評価

乗り手を選ぶ、FF軽スポーツ

4.0

前に乗っていた車が壊れたので購入。一応試乗して決めた。 軽自動車で2シーターなので当然小さい。なので、その分フットワークがよく、山道でもスイスイ走るし、私が乗っているのはCVT車だが、擬似的なマニュアルモードも付いている…

オープンカーは最高ですが、トランクと燃費が…

4.0

私にとっての初めての車がコペンでした。15年以上ペーパードライバーで運転に不安があったため、日本で一番小さな車を探していたところコペンにたどり着きました。 オープンカーに強いこだわりはなかったのですが、屋根を開けて走ると…

ページトップへ