エッセ Xスペシャル(ダイハツ) 愛知県の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iダイハツ エッセ Xスペシャル
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 28.9万円
  • 36.9万円
  • 2009年(H21)
  • 4.6万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:コットンアイボリー

iダイハツ エッセ Xスペシャル SDナビ キーレス 禁煙車
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 17.5万円
  • 24.8万円
  • 2009年(H21)
  • 4.1万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

支払総額は車検2年含む金額です。試乗可能ですので納得いくまでご確認下さい

iダイハツ エッセ Xスペシャル ナビ フルセグTV キーレス 4速AT
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 11.8万円
  • 19.8万円
  • 2009年(H21)
  • 10.3万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブラックマイカ

CD/DVD再生・ミュージックサーバー・ETC・人気の黒!

iダイハツ エッセ Xスペシャル 禁煙車 新品タイヤ キーレス アルミホイール
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 24.8万円
  • 36万円
  • 2009年(H21)
  • 8.9万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:リーフグリーン

●安心の127項目3ヶ月間保証付●

iダイハツ エッセ Xスペシャル キーレス パワーウィンドウ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 19.5万円
  • 29.5万円
  • 2009年(H21)
  • 3.2万km
  • 660cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:サンセットオレンジ

内装黒 キーレス ETC CD 内装・外装キレイな車です♪

エッセの中古車相場を見る 5件中 1-5

エッセ

ダイハツのエッセは、5ドアでハッチバック型の軽自動車で、2005年にデビューした。「等身大のスモールカー」がテーマとされており、軽自動車のエントリーモデルである。ダイハツのミラがベースとなっている。台形型のボディで、雑貨のような雰囲気を全面に押し出したおしゃれなデザインになっている。インテリアにはあえて鉄板のままの部分が残っているが、これは総重量700kg台という軽量化、そしてコストダウンを目的としている。価格は10万~80万円台ぐらいまで、モデルや装備によって幅広いのが特徴である。エンジンは660ccで、ECO(エコ)以外の全グレードにFF車(フロントエンジン・フロントドライブ方式)、4WD(4輪駆動)の2種類がある。メインストリームモデルのXタイプには室内温度・日照をセンサーで感知、自動で温度調節がされるオートエアコンが装備されている。また電動格納ドアミラーもついている。さらに低燃費になっているECO(エコ)は全モデルの中で最も価格が低く、5速マニュアル仕様となっており、オーディオレスとなっている。2009年発売されたXスペシャルモデルは、エコカー減税(環境対応車普及促進税制とも言われる)対応なため、自動車取得税と自動車重量税が減税される。

エリアから探す - エッセ Xスペシャル(ダイハツ)の中古車

エッセ(ダイハツ)の口コミ・評価

軽自動車の中でもさらに軽

5.0

軽自動車なので、小回りが効きます。 住宅街や細い路地などでも走行することができます。 また車体も小さいため、スーパーなどの隣との距離が近い駐車場、立体駐車場などの狭い場所でも駐車しやすいです。 そのため運転に慣れていない…

街乗り用の軽としては悪くない

3.0

近所を買い物するのに使ったり、通勤用に使うには悪くないと思います。いわゆる脚として使う使い方であれば、車に求めるものは燃費や維持管理費などの金額的なものがメインとなるからです。ただし、そこに遊びや楽しさを求めるとすると、…

ページトップへ