MAX Xリミテッド(ダイハツ) 40万円~50万円 静岡県の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

MAX

「ダイハツMAX」は、軽トールワゴンとハッチバック車の中間を埋める位置づけのセミトールワゴンという新概念のもと開発され、2001年~2005年にかけて販売された。コンセプトは「高級・スポーティー」でメインターゲットはパーソナルユースの若者だった。このため、電子制御のサイバー4WDシステム、4気筒ターボエンジンを搭載し優れた加速・走行性能を実現した。また、トランスミッションは4ATのみならず5MTもラインナップされた。デザインは「草原を駆ける動物」がモチーフ。名前の由来は「新しさや楽しさが最大限に詰まった」という意味がMAXとなった。発売以降、2002年、2003年、2004年と小刻みに仕様変更を繰り返し、2002年にはRSリミテッド、2003年にはLスーパーセレクションといった最高級限定モデルも販売され、若者たちに人気を博した。2004年には平成17年基準排出ガス50%低減レベルを取得するなど環境対策や燃費向上にも余念がなかった。2005年に惜しまれながら販売終了となった本車種だが、その血脈は次世代モデル「ソニカ」に受け継がれていく。

エリアから探す - MAX Xリミテッド(ダイハツ)の中古車

MAX(ダイハツ)の口コミ・評価

当時の軽としては良かったのではないかな

4.0

5年から6年落ちの型式のため格安で買えた車です。エクステリアは角ばっており、エアロパーツも付いているのでスポーティーな印象を与えてくれます。インテリアはコンパクトな軽自動車なのでトール系に比べると、若干窮屈な感は否めませ…

古い車にしてはしっかりした作り!チョイ乗りには最適

4.0

家族が所有していた車で、免許を取ってから譲ってもらい乗っていました。前期型でしたので、乗り始めの時点で6~7年落ちでしたが、シートのへたりなどもなく乗り心地は申し分なし、内装、外装共に日焼けや経年劣化も気にならない状態で…

静岡県でグレードから探す - MAX(ダイハツ)の中古車

ページトップへ