MAX RS(ダイハツ) 熊本県の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ダイハツ MAX RS ターボ エアロ キーレス 純正アルミ フォグランプ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 19.8万円
  • 25万円
  • 2002年
  • 11.4万km
  • 660cc
  • 2021年4月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

ターボ・フォグランプ・純正AW・エアロ・キーレス・ベンチシート・CDMD

ダイハツ MAX RS インタークーラーターボ HIDライト HDDナビTV
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 17.7万円
  • 30.6万円
  • 2002年
  • 14.4万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パールホワイト

純正エアロ・アルミ・HID・インタークーラーターボ・電格ミラー・ETC

MAXの中古車相場を見る 2件中 1-2

MAX

「ダイハツMAX」は、軽トールワゴンとハッチバック車の中間を埋める位置づけのセミトールワゴンという新概念のもと開発され、2001年~2005年にかけて販売された。コンセプトは「高級・スポーティー」でメインターゲットはパーソナルユースの若者だった。このため、電子制御のサイバー4WDシステム、4気筒ターボエンジンを搭載し優れた加速・走行性能を実現した。また、トランスミッションは4ATのみならず5MTもラインナップされた。デザインは「草原を駆ける動物」がモチーフ。名前の由来は「新しさや楽しさが最大限に詰まった」という意味がMAXとなった。発売以降、2002年、2003年、2004年と小刻みに仕様変更を繰り返し、2002年にはRSリミテッド、2003年にはLスーパーセレクションといった最高級限定モデルも販売され、若者たちに人気を博した。2004年には平成17年基準排出ガス50%低減レベルを取得するなど環境対策や燃費向上にも余念がなかった。2005年に惜しまれながら販売終了となった本車種だが、その血脈は次世代モデル「ソニカ」に受け継がれていく。

エリアから探す - MAX RS(ダイハツ)の中古車

MAX(ダイハツ)の口コミ・評価

目立つ色に乗っています

2.0

ダイハツのMAXの黄色に乗っています。自分で選んで購入したわけではなく旦那のお姉さんが乗らなくなったのでと譲り受けました。旦那もわたしも忘れっぽいということがあり、スーパーなどに買い物に行ったときに車をどこにとめたかわか…

マイナー車ゆえの良さ・悪さあり

4.0

当時はムーブが大流行しており、人とは違う車が欲しいと思い選択しました。街中で同じ車をほとんど見かけないという意味では良かったのですが、そんな車あるの?と言われることがあり複雑な心境でした。カスタムパーツ等が非常に少なく何…

熊本県でグレードから探す - MAX(ダイハツ)の中古車

ページトップへ