タント X VS SAIII(ダイハツ) 鳥取県の中古車

3件中 1-3

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ダイハツ タント X VS SAIII 4WD 届出済未使用車
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 139.8万円
  • 150万円
  • 2019年
  • 6km
  • 660cc
  • 2022年4月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

☆2年間全国対応保証!メンテナンスP!撥水コート&室内の除菌・除去施工☆

ダイハツ タント X VS SA3 両側電動スライドドア
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 136万円
  • 144万円
  • 2019年
  • 0.7万km
  • 660cc
  • 2022年4月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:レーザーブルークリスタルシャイン

店頭納車可能なお客様への販売となります。ご了承下さい。

ダイハツ タント X VS SA3 パノラマモニター メモリーナビ 地デジTV
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 139万円
  • 152万円
  • 2019年
  • 0.6万km
  • 660cc
  • 2022年4月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パールホワイトIII

☆LEDヘッドライト☆純正アルミホイール☆両側電動スライドドア

タントの中古車相場を見る 3件中 1-3

タント

タントはダイハツ工業が2003年から製造・販売している軽トールワゴンである。初代から3代目までのモデルが製造されており、当初から2000mmの室内長、1700mmの車高が特徴の居住性の高い軽自動車として人気の車種になっている。初代は58馬力の直列3気筒DOHCエンジンと64馬力のターボエンジンを搭載している。福祉車両の開発にも力を注ぎ、大開口バックドアの利点を最大に利用し、車椅子のままで乗降ができるタントスローパーもラインナップしている。2013年のフルモデルチェンジまでの2代目では助手席側の後部ドアが軽自動車としては初めてスライドドアとなった。福祉車両として軽自動車としては初めて助手席に昇降シートを採用したモデルも販売開始した。2010年にはマイナーチェンジを行い、全車種でCVTを搭載した。中古車市場では2008年式以降の比較的新しい車種で走行距離が5万km程度、価格は70万円台から100万円台と値段的には高止まりしている。2013年のフルモデルチェンジでは後席がフルフラットとなり、後部ドアは両側ともスライドドアとなった。走行10km以下の「新古車」がまだ流通している。

エリアから探す - タント X VS SAIII(ダイハツ)の中古車

タント(ダイハツ)の口コミ・評価

燃費もよく、軽自動車なので小回りが利いて便利です。

4.0

自動車がないと移動できない地域に住んでいます。 大きな自動車では通行禁止の狭い道を通らなければいけないこともあるので、小回りの利く軽自動車を買いたいと思って買いました。 「軽自動車だからあまりスピードはでないのかな?」と…

軽でも中は大容量。そのメリット・デメリット

3.0

小回りがきき、週末だけの街乗り程度では不便しない。タントは背が高く、170cm近くあるのが特徴だと思う。 そのメリットは、軽自動車で良く感じる、窮屈な感じは無く、開放感も感じる事が出来る。また、助席・後部座席をフラットに…

ページトップへ