タント カスタムRS トップエディションVS SAIII(ダイハツ) 福井県の中古車

3件中 1-3

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ダイハツ タント カスタムRS トップエディションVS SAIII 4WD
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 169.9万円
  • 184万円
  • 2019年
  • 5km
  • 660cc
  • 2022年2月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:紺

全車修復歴無し、最大10年のロングラン保証、3か月以内返品OK!

ダイハツ タント カスタムRS トップエディションVS SAIII 4WD
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 174.9万円
  • -
  • 2019年
  • 0.2万km
  • 660cc
  • 2022年3月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブラック

SA3 両側パワースライドドア スマートキー プッシュスタート

ダイハツ タント カスタムRS トップエディションVS SAIII ナビTV
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 174.9万円
  • -
  • 2019年
  • 0.4万km
  • 660cc
  • 2022年3月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブラック

両側電動スライドドア パノラミックビューモニター 純正15インチアルミ

タントの中古車相場を見る 3件中 1-3

タント

タントはダイハツ工業が2003年から製造・販売している軽トールワゴンである。初代から3代目までのモデルが製造されており、当初から2000mmの室内長、1700mmの車高が特徴の居住性の高い軽自動車として人気の車種になっている。初代は58馬力の直列3気筒DOHCエンジンと64馬力のターボエンジンを搭載している。福祉車両の開発にも力を注ぎ、大開口バックドアの利点を最大に利用し、車椅子のままで乗降ができるタントスローパーもラインナップしている。2013年のフルモデルチェンジまでの2代目では助手席側の後部ドアが軽自動車としては初めてスライドドアとなった。福祉車両として軽自動車としては初めて助手席に昇降シートを採用したモデルも販売開始した。2010年にはマイナーチェンジを行い、全車種でCVTを搭載した。中古車市場では2008年式以降の比較的新しい車種で走行距離が5万km程度、価格は70万円台から100万円台と値段的には高止まりしている。2013年のフルモデルチェンジでは後席がフルフラットとなり、後部ドアは両側ともスライドドアとなった。走行10km以下の「新古車」がまだ流通している。

エリアから探す - タント カスタムRS トップエディションVS SAIII(ダイハツ)の中古車

タント(ダイハツ)の口コミ・評価

加速性能や安定性がよい

5.0

以前のタント初代に比較すると格段に高速安定性が高くなっている。100キロ付近でも横風の影響が受けにくいし車体が震えなくなった。トールサイズのため横風の影響が懸念されたがさほどではない。ボンネットやバックドアがFRPであり…

ファミリーカーとして軽自動車でも使いやすい

4.0

車を購入しようと思ったきっかけは、子供が生まれるタイミングでした。 検討当時はファミリーカーとしてチャイルドシートが入る背丈が高めの普通車を購入しようと思っていました。 しかしながら、購入費用や税金など色々と検討した結果…

ページトップへ