タント カスタムX SA(ダイハツ) 宮崎県の中古車

1件中 1-1

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ダイハツ タント カスタムX SAウエルカムシート両PスラPスタート 福祉車両
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 115万円
  • -
  • 2015年
  • 4.2万km
  • 660cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:パープルM

タントの中古車相場を見る 1件中 1-1

タント

タントはダイハツ工業が2003年から製造・販売している軽トールワゴンである。初代から3代目までのモデルが製造されており、当初から2000mmの室内長、1700mmの車高が特徴の居住性の高い軽自動車として人気の車種になっている。初代は58馬力の直列3気筒DOHCエンジンと64馬力のターボエンジンを搭載している。福祉車両の開発にも力を注ぎ、大開口バックドアの利点を最大に利用し、車椅子のままで乗降ができるタントスローパーもラインナップしている。2013年のフルモデルチェンジまでの2代目では助手席側の後部ドアが軽自動車としては初めてスライドドアとなった。福祉車両として軽自動車としては初めて助手席に昇降シートを採用したモデルも販売開始した。2010年にはマイナーチェンジを行い、全車種でCVTを搭載した。中古車市場では2008年式以降の比較的新しい車種で走行距離が5万km程度、価格は70万円台から100万円台と値段的には高止まりしている。2013年のフルモデルチェンジでは後席がフルフラットとなり、後部ドアは両側ともスライドドアとなった。走行10km以下の「新古車」がまだ流通している。

エリアから探す - タント カスタムX SA(ダイハツ)・2015年の中古車

タント(ダイハツ)の口コミ・評価

軽自動車の身軽さはそのまま、車内スペースは甚大。

4.0

小回りのきく軽自動車を愛用しており、スズキのラパンから乗り換えました。乗り心地はラパンでも申し分なかったのですが、冬にスキーに行くことが多く、キャリー等をつけずにそのまま道具を放り込んで行くことに憧れ、購入するならタント…

運転席が広くて運転しやすい

5.0

タントに実際乗ってみた感想ですけど、凄く運転しやすいですね。 まず運転席・助手席の前列シートが凄く広いです。 私は身長180cm以上ある男性なので、これまで乗ってきた軽自動車だと運転席を狭いと感じる場面が多くありました。…

ページトップへ