フィアットの中古車

フィアットの中古車登録台数 982

大衆車を開発するフィアットは、イタリアの自動車会社の名門。1899年の創業以来、実用性の高い、大衆向け価格の小型自動車を売り出している。有名なブランドとして、かつて一時代を築いたスーパーミニカー・ウーノが挙げられる。そしてその実質的後継車が小型のハッチバック型自動車・プントであり、丸みを帯びた外観が従来のフィアット車との最大の違いであった。モータースポーツにも関わっている企業であるために、製品にはエンジンが特長の自動車が多く、イタリアではプントは大きさの異なるエンジンを幅広くそろえるラインナップだった。それぞれのブランドの製品が、入手しやすい価格と個性豊かな外観、操作性の良さと相まって、中古車市場においても需要の多いメーカーの一つである。

ボディタイプから探す - フィアットの中古車

エンジンタイプから探す - フィアットの中古車

ニュース - フィアット

フィアット 500、イタリアブルーの限定モデル「ミラー」発売へ 205万2000円
フィアット 500、イタリアブルーの限定モデル「ミラー」発売へ 205万2000円
FCAジャパンは、フィアット『500』に特別仕様車「ミラー」を設定し、4月14日より100台限定で発売する。
フィアット 500X 初の改良へ、まさかの大排気量化? 新開発の8AT搭載も
フィアット 500X 初の改良へ、まさかの大排気量化? 新開発の8AT搭載も
フィアットのコンパクト・クロスオーバーSUV、『500X』改良新型をスカンジナビアで再びキャッチした。新型モデルでは、ルックス、パフォーマンスともに大...

試乗レポート - フィアット

【アバルト 595 試乗】小躍りしたくなるファンな走り…島崎七生人
【アバルト 595 試乗】小躍りしたくなるファンな走り…島崎七生人
野球帽のツバをうしろに回して被った少年みたいなルックス。とはいえベースの『500』とは帽子の被り方が違うだけでなく、より本気のスポーツカーに仕立てられ...
【フィアット パンダ イージー 試乗】“チンク+α”のカジュアルな実用車…島崎七生人
【フィアット パンダ イージー 試乗】“チンク+α”のカジュアルな実用車…島崎七生人
濃紺のボディ色とアルミホイールのデザインをみて「マイナーチェンジ版だ!」と見破ったアナタは、かなりの“現行『パンダ』通”だ。そういう人はシルバーのミラ...