シビック SiR(ホンダ) 東海の中古車

シビックの中古車相場を見る 2件中 1-2

UP
 シビック SiRB18C載替サンルーフオーリンズ車高調社外LSD
  • 98万円
  • 113万円
  • 1997年(H9)
  • 20.7万K
  • 1800cc
  • 検31.3
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:レッド

5次元エキマニ!LSD!カーボンボンネット!オーリンズ!藤壺マフラー!

 シビック グランドシビック SiR B16A VTEC サンルーフ
  • 148万円
  • 165万円
  • 1990年(H2)
  • 11.2万K
  • 1600cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:グリーン

2件中 1-2

シビック

「シビック」は本田技研工業を代表する車種の一つで、国内販売はもちろん、欧州や米国でもCセグメント・コンパクトカーの位置づけで販売実績が高い。その誕生は1972年に遡る。シビックと言えばハッチバックのイメージが強いが、発売当初は2ドア独立トランクというカテゴリーであった。初代「シビック」には二つの技術的革新が盛り込まれた。一つはオートマの先駆けとなる半自動変速機構・ホンダマチックの搭載。一つは排出ガス浄化装置のCVCCの搭載であった。折しも、世界的に必然性が高まった排ガス規制も追い風となり、「20世紀優秀技術車 70年代版」を授賞。その後、世界的シェアを不動のものとしていく。現在、中古市場で見られるのは2005年に6度目のフルモデルチェンジを受けた7代目である。「シビック」の定番であった5ドアハッチバックの位置づけは新型車のフィットに譲り、4ドアセダンのみの販売となり、合わせて駆動方式もFFのみに絞り込まれた。エンジンはより低燃費のミラーサイクルシステムを取り入れた新型を搭載、同カテゴリーでトップレベルの燃費性能を手にいれた。なお、中古市場での対抗車種はプレミオ、ブルーバード、アクセラ、ギャランなどだが、燃費性能において他車種より優位性を保っている。

エリアから探す - ホンダ シビックの中古車

シビック(ホンダ)の口コミ・評価

シビックと言えばffみたいな印象だったが、四駆も悪くない

4.0

漫画でシビックに惹かれ、メーカーもホンダ贔屓だったので、町乗りに加え、走っていていらつかない程度の走行性能を求めて、シビックを選んだのだが正直、四駆もあるのか!と驚いた後に迷った。 四駆は運転した事が無かったので気になっ…

乗り心地

4.0

乗り心地はややシートが硬い様に思います。車高がもう少し高ければ良いと思います。 上り坂での加速はやや、スムーズに出来る様に感じます。 前方のフロントガラス横のフレームの幅が少し太い様なので、左折時、気になります。 車高が…

価格から探す - シビック(ホンダ)の中古車

ページトップへ