フリード

ホンダフリードは、ミニバン型が特徴の小型車で、2008年にデビューした。発売から1ヶ月で2万台を売り上げたが、それは当初の目標の5倍であり、人気のある車である。5〜8人も乗れる使い勝手の良さに加え、車体はミニバンとしてはコンパクトだ。サイズの面で街でも運転しやすく、ミドルサイズのミニバンは大きすぎると感じている層に支持されている。デザインはシンプルで機能的でありフロントのカーブ具合がシャープな印象となっている。燃料タンクが座席2列目の下に設置されているので、背が高い荷物を入れるためにシートを動かしアレンジすることはできないのだが、その代わり1列目のシートの下にスペースが広めになっており、2列目に座った際足元のスペースに余裕があるつくりになっている。FF車ではCVT(無段変速のオートマティック)のため変速の際にショックがなく、なめらかな走行が可能となっている。市街地で、信号での停車・発車の際などストレスのない乗り心地だ。エンジンがi-VTEC化(旧排気バルブの自動調整機能)されているため燃費がよく、動力性能も高い。また停車時に自動でエンジンが止まるため、燃料消費を低減し、さらにガスの排出も抑えられている。

エリアから探す - フリード G ジャストセレクション(ホンダ)・2013年の中古車

フリード(ホンダ)の口コミ・評価

大きい割に小回りが聞くこと

4.0

非常にのりやすく、私が免許をとってからの初めての車で少し大きめの車でしたが、アクセルを踏むときちんと加速し、またブレーキや乗り心地なども不満なく使用できています。また、今現在10万キロを超えての車になっているのですが、エ…

燃費が良くて運転が苦手でも運転しやすい。

4.0

免許を取得してから初めて運転したのがこの車でした。自分は元々運転が苦手で運転を避ける傾向があったのですが親に運転は経験を重ねないと上達しないと言われたのでよく運転するようにしました。 サイドブレーキもかけやすくて左足で踏…

ページトップへ