N-BOXカスタム G・Lホンダセンシング(ホンダ) 石川県の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

ホンダ N-BOXカスタム G・Lホンダセンシング 4WD SDナビ2019年モデル
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 191.8万円
  • 206万円
  • 2019年
  • 2km
  • 660cc
  • 2022年8月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

北陸3県および福島県、宮城県、岩手県への納車費用は無料です。

ホンダ N-BOXカスタム G・Lホンダセンシング 純正地デジナビBTオーディオBカメラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 129.9万円
  • -
  • 2017年
  • 1.2万km
  • 660cc
  • 2021年9月
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブラウン

走行1.2万Km☆パワスラ☆プッシュスタート☆ETC☆LEDヘッドライト

ホンダ N-BOXカスタム G・L Hセンシング届出済未使用車地デジナビBカメラETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 171万円
  • -
  • 2019年
  • 6km
  • 660cc
  • 2022年10月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

自社取付の地デジ(フルセグ)TV、DVDが見れ、CDが録音出来るナビ付!

ホンダ N-BOXカスタム G・Lホンダセンシング届出済未使用車地デジナビETCBカメラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 168万円
  • -
  • 2019年
  • 4km
  • 660cc
  • 2022年6月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

自社取付の地デジ(フルセグ)TV、DVDが見れ、CDが録音出来るナビ付!

ホンダ N-BOXカスタム G・L Hセンシング4WD届出済未使用車地ナビBカメラETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 185万円
  • -
  • 2019年
  • 2km
  • 660cc
  • 2022年3月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

自社取付の地デジ(フルセグ)TV、DVDが見れ、CDが録音出来るナビ付!

N-BOXカスタムの中古車相場を見る 5件中 1-5

N-BOXカスタム

N BOXカスタムはN BOXを原型とした、2011年11月末に発表されたホンダの誇る新コンセプト軽ワゴン車である。「ミニミニバン」をコンセプトとし、軽自動車のなかでも最大クラスの室内空間を目指して開発された。軽自動車として初めてセンタータンクレイアウトを導入しており、軽自動車ながらも7人乗りミニバンに匹敵する室内空間を実現した。また、後部座席の折りたたみ機構により、自転車がすっぽり収まるカーゴスペースを確保しており、本車種のターゲット層である子育て中の主婦層の支持も集めている。なお、同クラス車のなかでもトップクラスの低フロアーであり、荷物の積み降ろしにも優しい配慮がなされている。このようなN BOXの特徴はそのままに、外観をさらにドレッシーにしたのがN BOXカスタムで、若年層やセカンドカーユーザにも人気がある。気になる燃費性能は、実走行でリッター当たり25km~29kmと高スペックを誇る。N BOXカスタムの中古市場でのライバル車としてはタントエグゼ、 スペーシア、デイズルークスなどが挙げられる。激戦区の軽トールワゴン市場のなかでも、トップクラスの室内空間の広さが本車種のセールスポイントである。

エリアから探す - N-BOXカスタム G・Lホンダセンシング(ホンダ)の中古車

N-BOXカスタム(ホンダ)の口コミ・評価

走り出しの加速がよい。燃費がよくて家計助かる。

4.0

第一に、走行性能について。走り出しのスピード加速が軽くてスムーズなので、軽と思えないほど気持ちいいです。ホンダセンシングは、安全面で十分効果があります。ただ、自動的にブレーキがかかるのは、逆に危険な場面もあるので、注意し…

かっこよさと乗りやすさの共存

5.0

20代前半で初の新車購入として迎えました。 当時の条件は、女の子が乗るようなかわいらしい車ではなく、見た目がかっこよくて燃費が良い車。 ランニングコストを鑑みると軽自動車であることは必須であったものの、いわゆる「ごつめの…

ページトップへ