いすゞの中古車

いすゞの中古車登録台数 2,330

創業1916年のいすゞは、国内の自動車メーカーにおいて日本最古の歴史ある企業である。「いすゞ」という名の由来は、伊勢神宮内宮の御手洗場ともなっている一級河川の五十鈴川に因んで付けられた。小型トラックから大型トラック、バスなどのディーゼル車両はいすゞが日本を代表し、ディーゼルエンジンにいたっては世界トップレベルを誇っている。環境と経済性能を考えたディーゼルエンジンの開発を続けており、排ガス性能、燃費性能を持つスーパークリーンディーゼルの研究は世界でも最先端を行っている。中古車はトラック、バスなどの大型車両が圧倒的に多い。乗用車の中古車は、2002年に日本国内での乗用車販売は撤退をしているため流通は少ないが、117クーペやペレットなどのクラシックカーや、ビッグホーンなどのSUV車は今でも人気がある車種である。

エンジンタイプから探す - いすゞの中古車

ニュース - いすゞ

いすゞ中期計画、2021年3月期に売上高2兆3000億円を目指す
いすゞ中期計画、2021年3月期に売上高2兆3000億円を目指す
いすゞ自動車は5月14日、高い成長性・強固な収益力を発現していくとともに、新しく定めた「中長期に目指す姿」の実現に向けた活動のスタートにあたり、新たな...
いすゞ、初の売上2兆円超え…タイ市場でピックアップなど好調 2018年3月期決算
いすゞ、初の売上2兆円超え…タイ市場でピックアップなど好調 2018年3月期決算
いすゞ自動車は5月14日、2018年3月期(2017年4月〜2018年3月)連結決算を発表。タイをはじめとする新興国市場での好調が寄与し、増収増益、売...