ランボルギーニ - 中古車

ランボルギーニの中古車登録台数 163

イタリアの自動車メーカーとして1963年に設立されたランボルギーニ。正式名称はヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニSpAである。1963年に発表した350GTVをはじめ、カウンタックやミウラなど多くのスーパーカーを生産した。1999年からはアウディの傘下となり、ニューモデルの開発に力を入れている。主な車種に、アヴェンタドール、ヴェネーノ、ウラカンなどがある。日本の中古車市場では、ミドルクラスのスポーツカー「ガヤルド」やフラッグシップモデルの「アヴェンタドール」、ディアブロの後継車「ムルシエラゴ」が人気を博している。ダイナミックでありながらエレガントさが漂うスーパースポーツカーとして、大きな支持を受け続けている。

ボディタイプから探す - ランボルギーニの中古車

価格から探す - ランボルギーニの中古車

エンジンタイプから探す - ランボルギーニの中古車

ニュース - ランボルギーニ

ランボルギーニ、ウラカン のワンオフをローマ教皇に寄贈…チャリティオークションへ
ランボルギーニ、ウラカン のワンオフをローマ教皇に寄贈…チャリティオークションへ
ランボルギーニは11月15日、『ウラカン』をローマのフランシスコ教皇に寄贈した。同車は2018年5月、チャリティオークションに出品される予定。
ランボルギーニ ウルス、雪上走行モード採用…高速コントロール性に自信
ランボルギーニ ウルス、雪上走行モード採用…高速コントロール性に自信
ランボルギーニは11月14日、イタリアで12月4日に初公開予定の新型SUV、『ウルス』(URUS)に「NEVE」走行モードを採用すると発表した。

試乗レポート - ランボルギーニ

【ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ 試乗】サーキット走行に心得があればわかる、呆れるほどの深化…桂伸一
【ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ 試乗】サーキット走行に心得があればわかる、呆れるほどの深化…桂伸一
新型車開発の聖地、とされるドイツ・ニュルブルクリンク北コース(1周約21kmの山岳サーキット)。そこでロードカーとして過去最速タイムを記録したのがこの...
【ランボルギーニ アヴェンタドールS 試乗】この世界観、残念ながら日本車にはありません…桂伸一
【ランボルギーニ アヴェンタドールS 試乗】この世界観、残念ながら日本車にはありません…桂伸一
目から鱗の連続だった。V型12気筒を搭載する昔ながらのランボ・サウンドを奏でる『アヴェンタドール』!…って、こんなに扱いやすかったっけ!? である。