ランチアの中古車

ランチアの中古車登録台数 52

ランチアは1906年設立のイタリア・トリノに本拠地を置く自動車メーカーである。高性能、高品質な車として知られており、最高級車は公用車として長年使われている。モノコックボディやV型エンジン、独立式サスペンションなどを量販車で初めて採用したのもランチアである。1969年にフィアットグループの傘下に入った後も、培ってきたブランド力を生かし、高級車部門としてモデルを作り続けている。代表車種には、ボディの高級感と安定した走りをする「テーマ」、5ドアハッチバックで余裕の室内空間を持つ「デトラ」、ヨーロピアン・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた歴史を持つ「デルタ」などがある。日本での販売網は少ないが、その高級感のあるボディデザインや走りの安定性から熱烈なファンが多い。

ボディタイプから探す - ランチアの中古車

コンパクトカー セダン クーペ ミニバン ステーション
ワゴン

車名から探す - ランチアの中古車

ア行

イプシロン

イプシロン

(24)

38253万円

タ行

ハ行

フルビア

フルビア

(3)

380460万円

マ行

ムーザ

ムーザ

(2)

8098万円

ラ行

その他

他 ランチア

他 ランチア

(5)

1682,950万円

エンジンタイプから探す - ランチアの中古車

乗車定員から探す - ランチアの中古車

装備から探す - ランチアの中古車

ニュース - ランチア

ランチアの名車『デルタHFインテグラーレ』、純正パーツを拡大…アルファロメオとフィアットも
ランチアの名車『デルタHFインテグラーレ』、純正パーツを拡大…アルファロメオとフィアットも
◆オリジナルの金型と素材を使う純正スペアパーツ ◆WRCで6連覇を成し遂げたラリーマシンのベースとなったランチアデルタHFインテグラーレ ◆アルファロ...
フランコ・リーニの元愛車そのもの、ランチア・フルヴィアスポルト・ザガートが出品…オートモビルカウンシル2021
フランコ・リーニの元愛車そのもの、ランチア・フルヴィアスポルト・ザガートが出品…オートモビルカウンシル2021
決して展示台数が多いわけではない「オートモビルカウンシル」。多くのモデルは販売されるものだがそんな中、今回の白眉と思えたモデルが、ランチア『フルヴィア...