LS LS500 Fスポーツ(レクサス) 大阪府富田林市の中古車

1件中 1-1

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

レクサス LS Fスポーツ TRDエアロ&マフラー 21インチAW マクレビ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 930万円
  • -
  • 2018年
  • 0.6万km
  • 3500cc
  • 2021年2月
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:グレー

マークレビンソン レーダークルーズ ムーンルーフ TRDマフラー装備

LSの中古車相場を見る 1件中 1-1

LS

LSは「上質・洗練の走り」「意のままに操れる走り」を初代から一貫させて保っており、それにふさわしい走破性と快適性、スポーティな加速感も併せ持つ。LSは1989年にトヨタ自動車がアメリカ合衆国を主要ターゲットとして立ち上げた高級ブランド「レクサス」のフラッグシップモデルであり、レクサスブランドの象徴として位置づけられている。大衆車の域を出ていなかった日本車を高級車の市場に参入させることに成功したため、日本ならではの快適性や静粛性、高品質を売りにして、北米市場に受け入れられた。特に搭載されているV型8気筒エンジンの完成度は高く、大きな評価を得ている。日本でも「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しているが、日本車として初の「世界カー・オブ・ザ・イヤー」も受賞している。LSは日本国内では「トヨタ セルシオ」として販売されていたが、現在の4代目(2006年発表)から日本でもレクサスとして販売。LS460は「スーパーインテリジェント8速オートマチック」により、滑らかな走りだしと急発進の両方を可能にし、爽快な走りを演出した。また外見ではセンチュリーを凌ぐロングボディで、後部座席の快適性を確保。中古車市場でも140万円台から1000万円台と、価格帯は広い。レクサスは、アメリカ合衆国で「ベンツ」や「BMW」などの海外ブランドの高級車に乗っていた富裕層がターゲット。日本でも、富裕層の取り込みにこだわりをみせた展開をしている。

LS(レクサス)の口コミ・評価

何もかもが一世代古いですが十分走れます

4.0

弟が免許を取った際に父と折半で購入した車です。ただ同然の値段で買えたので価格以上の走りは見せてくれます。しかし、新車で例え販売されていたとしたらまず買わないです。エクステリは最新の車に比べてガチャガチャしてない印象で逆に…

エンジンパワーは申し分ないパワーでかつ車体の重さを感じない

3.0

エンジンのパワーは申し分なくパワフルです。その反面燃費が悪くリッター7キロ行くか行かないかです。ですが、安定性とコーナリング性能はよく、大きな車で重さがある割にはハンドリングが軽いです。特にエアサスペンションが優秀で、柔…

大阪府でグレードから探す - LS(レクサス)の中古車

ページトップへ