マツダの中古車

マツダの中古車登録台数 22,051

マツダ株式会社は、1920年に東洋コルク工業株式会社というコルクを生産する会社から始まった。その後、東洋工業株式会社に社名を改称し、工作機械の製作、3輪・4輪トラックの生産を経て、軽自動車やセダンの生産へと至る。現在の社名へと変更したのは1984年である。マツダの特徴といえる技術が「SKYACTIV TECHNOLOGY」。自動車のエンジンなどの基本性能となる技術を改めてゼロから見直し、エンジン効率の向上や低燃費化、車体の軽量化などを実現。高い走行性能・安全性を確保し、環境にも配慮した自動車を生産している。主な生産車種は、コンパクト、セダン、SUV、スポーツ、ミニバン、軽自動車などである。中古車市場では、ミニバン系のプレマシーやMPV、スポーツタイプのアクセラスポーツやロードスター、コンパクトタイプのデミオに人気が集まっている。

車名から探す - マツダの中古車

英数字

ア行

カ行

サ行

シャンテ

シャンテ

(3)

70120万円

スクラム

スクラム

(348)

5299万円

タ行

ハ行

マ行

ラ行

その他

他 マツダ

他 マツダ

(12)

120435万円

乗車定員から探す - マツダの中古車

装備から探す - マツダの中古車

ニュース - マツダ

マツダ『MX-30』のEV、充電時間短縮…2022年型は7月欧州発売へ
マツダ『MX-30』のEV、充電時間短縮…2022年型は7月欧州発売へ
マツダの欧州部門は5月12日、マツダ初の量産EV『MX-30』(Mazda MX-30)の2022年モデルを7月、欧州市場で発売すると発表した。充電時...
マツダ『MX-30』、急速充電性能を向上…2022年型の欧州受注開始
マツダ『MX-30』、急速充電性能を向上…2022年型の欧州受注開始
◆1回の充電での航続はおよそ200km ◆EVパワートレインのサウンドを最適化 ◆ドライバーの意図した加減速を反映させるアクセルペダル

試乗レポート - マツダ

【マツダ CX-60 試乗】ラージクラスならではの頼もしさは輸入車に匹敵する…九島辰也
【マツダ CX-60 試乗】ラージクラスならではの頼もしさは輸入車に匹敵する…九島辰也
◆ラージクラスならではの頼もしさは輸入車に匹敵 ◆これからのSUVタイヤのトレンドは小径肉厚である ◆大きくして安かったら会社としてはおいしくない
【マツダ ロードスターRF 新型試乗】6年経ってなお色褪せないRFは、シニア世代にお勧め…中村孝仁
【マツダ ロードスターRF 新型試乗】6年経ってなお色褪せないRFは、シニア世代にお勧め…中村孝仁
『990S』の登場ですっかりそちらに目が行きがちのマツダ『ロードスター』だが、ハードトップルーフが存在するRFには捨て難い魅力がある。