マツダ - 中古車

マツダの中古車登録台数 16,279

マツダ株式会社は、1920年に東洋コルク工業株式会社というコルクを生産する会社から始まった。その後、東洋工業株式会社に社名を改称し、工作機械の製作、3輪・4輪トラックの生産を経て、軽自動車やセダンの生産へと至る。現在の社名へと変更したのは1984年である。マツダの特徴といえる技術が「SKYACTIV TECHNOLOGY」。自動車のエンジンなどの基本性能となる技術を改めてゼロから見直し、エンジン効率の向上や低燃費化、車体の軽量化などを実現。高い走行性能・安全性を確保し、環境にも配慮した自動車を生産している。主な生産車種は、コンパクト、セダン、SUV、スポーツ、ミニバン、軽自動車などである。中古車市場では、ミニバン系のプレマシーやMPV、スポーツタイプのアクセラスポーツやロードスター、コンパクトタイプのデミオに人気が集まっている。

車名から探す - マツダの中古車

英数字

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ラ行

その他

価格から探す - マツダの中古車

エンジンタイプから探す - マツダの中古車

ニュース - マツダ

マツダが整備士養成学の教職員向けセミナーを開催する理由【インタビュー】
マツダが整備士養成学の教職員向けセミナーを開催する理由【インタビュー】
マツダは整備士養成学校の教職員を対象にした「SKYACTIV技術セミナー」を毎年8月に開催している。セミナーを担当するマツダ国内営業本部の引野真佐志主...
初代マツダ RX-7、希少なグループBラリーカーがオークションに…生産台数7台
初代マツダ RX-7、希少なグループBラリーカーがオークションに…生産台数7台
自動車オークション大手のRMサザビーズが9月6日、英国ロンドンで開催するオークションに、マツダの希少なラリーカーを出品する。

試乗レポート - マツダ

【マツダ ロードスター 歴代モデル 試乗】高性能化がもたらした“原点回帰”…中村孝仁
【マツダ ロードスター 歴代モデル 試乗】高性能化がもたらした“原点回帰”…中村孝仁
今更と思うかもしれないが、マツダ『ロードスター』の「Sグレード」6MT車に試乗した。デビュー時に試乗したのは「RSグレード」のみで、では一体この両車に...
【マツダ ロードスターRF 試乗】2リットルエンジンに感じる“ゆとり”こそが武器…中村孝仁
【マツダ ロードスターRF 試乗】2リットルエンジンに感じる“ゆとり”こそが武器…中村孝仁
社内呼称NDの『ロードスター』がデビューした時、その搭載エンジンが1.5リットル、131psという、少し物足りないスペックだったことに、若干の不満を抱...