メルセデス・ベンツの中古車

メルセデス・ベンツの中古車登録台数 9,981

メルセデス・ベンツとは、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーの持つ自動車ブランドである。最初に「メルセデス」という名前が使われたのは、20世紀の最初に製作されたメルセデス・ブランドの最初のモデルである「メルセデス35PS」だった。その後、1926年のダイムラー・モトーレン社とベンツ&カンパニーの合併により、「メルセデス・ベンツ」というブランドが誕生した。安全性の追求にこだわりを持つメルセデス・ベンツ。さらに、燃焼させるガソリン量の精密な調整技術や、世界初の燃料電池車の製作など、高い安全性を保ちつつ、経済性と環境性能を高める技術開発にも積極的に取り組んでいる。主な生産車種は、コンパクト、セダン、ステーションワゴン、クーペ、SUVなどであり、総合自動車メーカーとして幅広く展開している。中古車市場では、Sクラス・Cクラスに人気があるが、どの車種もメルセデス・ベンツの中古車は人気が高い。

車名から探す - メルセデス・ベンツの中古車

英数字

Sクラス

Sクラス

(1028)

152,588万円

SL

SL

(309)

501,800万円

SLC

SLC

(38)

358568万円

ア行

カ行

タ行

ハ行

マ行

その他

エンジンタイプから探す - メルセデス・ベンツの中古車

ニュース - メルセデス・ベンツ

輸入車団体JAIAトップにメルセデス・ベンツ日本の上野社長が就任 自工会と同じく2回目
輸入車団体JAIAトップにメルセデス・ベンツ日本の上野社長が就任 自工会と同じく2回目
日本自動車輸入組合(JAIA)は5月29日、第53回通常総会と2018年度第2回理事会を開催し、理事長にメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長兼最高経...
メルセデス・ベンツ日本、「MAR2020」コンセプトの日本1号店を東京・西新宿に開設
メルセデス・ベンツ日本、「MAR2020」コンセプトの日本1号店を東京・西新宿に開設
メルセデス・ベンツ日本は、独ダイムラーがグローバルで展開を始めた新たな販売拠点CI「MAR2020」コンセプトを採用した日本第一号店となるメルセデス・...

試乗レポート - メルセデス・ベンツ

【メルセデスAMG GLC43クーペ 試乗】どえらいクルマに乗っているといった緊張感は皆無…齋藤聡
【メルセデスAMG GLC43クーペ 試乗】どえらいクルマに乗っているといった緊張感は皆無…齋藤聡
今回試乗した「AMG GLC43クーペ 4MATIC」は、まさに『Cクラス』のプラットフォームを採用したクロスオーバー(≒オンロードからオフロードまで...
【メルセデスAMG GLC43クーペ 試乗】もはや「ハイハイ、あんたは凄いよ」としか言えない…中村孝仁
【メルセデスAMG GLC43クーペ 試乗】もはや「ハイハイ、あんたは凄いよ」としか言えない…中村孝仁
『GLC』と呼ばれるCクラスをベースとしたクロスオーバーSUVが、日本市場では2016年から展開されている。