Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)の中古車情報

6件中 1-6

UP
メルセデス・ベンツ M・ベンツ E250 ステションワゴンアバンGスポツ(本革仕様)
  • 768万円
  • -
  • 2017年(H29)
  • 0.7万K
  • 2000cc
  • 検32.1
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブラック

黒革シート レーダーセーフティ キーレスゴー 本革仕様

UP
メルセデス・ベンツ M・ベンツ E63AMGワゴン4マチックレーダーセーフティ 革SR 禁煙
  • 778万円
  • -
  • 2014年(H26)
  • 3.0万K
  • 5500cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:ダイヤモンドホワイト

レーダーセーフティPKG!360°カメラ他AMGならではの豪華装備満載!

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E220dAV SportsStationwagon
  • 718万円
  • 747万円
  • 2017年(H29)
  • 0.1万K
  • 検32.5
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:カバンサイトブルー

店舗間での移動があります、ご来店前に必ず展示店舗のご確認をお願い致します

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E220dステションワゴンアバンGスポツ(本革仕様)
  • 708万円
  • 738万円
  • 2017年(H29)
  • 0.6万K
  • 2200cc
  • 検32.1
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:カバンサイトブルー

オプション・レーダーセーフティーパッケージ(標準装備)

メルセデス・ベンツ M・ベンツ E250 ステションワゴンアバンGスポツ(本革仕様)
  • 758万円
  • 793万円
  • 2017年(H29)
  • 100km
  • 2000cc
  • 検32.6
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:オブシディアンブラック

6件中 1-6

Eクラスステーションワゴン

Eクラスステーションワゴンはメルセデス・ベンツが製造・販売している、CクラスとSクラスの中間にあたるミディアムクラスのEセグメントの乗用車だ。米国道路安全保険協会 による調査では、2000年から2003年にかけて、死亡率の最も低い車種と発表されている。後輪にエアサスペンションのセルフレべリング機構が採用されているため、荷物の出し入れをするときの姿勢変化がおさえられる。座席は5人乗りモデルのほかに、カーゴルームにも2人座れる7人乗りモデルもある。初代モデルは1985年より発売されている。2002年に行われたフルモデルチェンジでは世界初のドア内蔵のサイド・エアバッグが採用された。2009年にフルモデルチェンジした4代目では、それまでの楕円型4灯式ヘッドライトから斜め四角形のヘッドライトへとデザインが変更され、安全面ではエアバッグを9つ搭載するなど、さらに安全装備の改良がされている。また、2013年に行ったマイナーチェンジでは、最新の低燃費エンジンを追加するなど2000箇所以上の変更を行った。Eクラスで初めてのハイブリッドシステムも導入し、リッターあたり15.2kmのクラス最高水準を実現している。比較される他社の競合車にはBMWの5シリーズなどがあげられる。

エリアから探す - メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴンの中古車

グレードから探す - Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)の中古車

ページトップへ