キューブ 15X Vセレクション(日産) 山口県の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

日産 キューブ 1.5 15X Vセレクション 日産純正メモリーナビ
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 143万円
  • 155.6万円
  • 2019年
  • 0.9万km
  • 1500cc
  • 2022年1月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ガンメタリック

■日産純正メモリーナビ(MM318D-W)■インテリジェントキー■オートエアコン■ETC■アイドリングストップ

日産 キューブ 1.5 15X Vセレクション 社外HDDナビ
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 35.9万円
  • 47.7万円
  • 2011年
  • 8.6万km
  • 1500cc
  • 2020年11月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ライトブルー

■HDDナビ(AVN661HD)■インテリジェントキー■オートエアコン■ETC■バックカメラ

日産 キューブ 1.5 15X Vセレクション
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 123万円
  • 135万円
  • 2018年
  • 2.5万km
  • 1500cc
  • 2021年3月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ライトブルー

H30年式の日産キューブが入荷です。車検整備は令和3年3月まで。

日産 キューブ 15X Vセレクション CVT ナビ ETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 30万円
  • 40万円
  • 2011年
  • 8.9万km
  • 1500cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ブラウン

日産 キューブ 15X Vセレクション パールホワイト
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 43万円
  • 55万円
  • 2010年
  • 7.7万km
  • 1500cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

キューブの中古車相場を見る 5件中 1-5

キューブ

日産から販売されている「キューブ(CUBE)」は2列シートのミニバンである。初代モデルが1998年に発売され、2回フルモデルチェンジが行われた。設計のもととなった同社のマーチよりも車高が高く設定され、さらに5ドアハッチバックのため乗り降りがしやくすなっている。一般的な高さの機械式駐車場である1550mmを超える車高のため、頭上に広々とした空間を作り出すことが可能である。駆動方式はFFと4WDがあり、4WDモデルでは雪道などでも安定した走行が可能。燃費は10・15モードでは、モデルによって多少数値に差はあるが20.0km/L前後となっている。キューブのバックドアは上開きではなく横開き仕様である。荷物を持っていながらでも片手でドアの開け閉めが可能になり、狭い場所でも出し入れが簡単なことが特徴。室内にも収納スペースが豊富に作られているため、ドリンクや小物などを置きやすくなっている。バッグなどをかけるフックもあるので、走行中に床に落ちるなどといった心配もない。標準装備であるプッシュエンジンスターターで、キーを取り出さなくてもエンジンをかけることができる。初代モデルから現行モデルまで、中古車市場に多く流通しており、ファミリー層にもふさわしい車種といえる。

エリアから探す - キューブ 15X Vセレクション(日産)の中古車

キューブ(日産)の口コミ・評価

思っていたより車内空間がゆったりしていて心地よかった。

4.0

運転席まわりもキュッとまとまっていてストレスなく長い間ドライブに集中できたと思う。車内からの安全確認も全方位見やすく最初の運転は特に感覚が慣れるまで普段はとても緊張するのだが相方と会話をする余裕や景色を楽しむ余裕もあった…

お気に入りのかわいいデザイン

1.0

個人的に四角いデザインが好きで、後ろの部分もストンとなっているので運転しやすいところが気に入っています。 天井も高くなっているため、フロントガラス部分も大きく見やすくなって運転をしやすくなっているし なによりも圧迫感がな…

ページトップへ