シルビア K’s エアロ スーパーハイキャスパッケージ(日産) 関東の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

日産 シルビア K’sエアロ S15エンジンタービン 車高調LSD
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 89万円
  • 108万円
  • 1996年
  • 19.4万km
  • 2000cc
  • 2022年2月
  • 修復歴あり
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ホワイト

隣県輸送費0円サービス中!ご来店時Gooを見たとお伝えください!

日産 シルビア K’sエアロ スーパーハイキャスパッケージ APEXタービン
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 159.8万円
  • 179.9万円
  • 1996年
  • 13.3万km
  • 2000cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:パールホワイト

サンルーフ APEXタービン パワーFC TEIN車高調 TE37

シルビアの中古車相場を見る 2件中 1-2

シルビア

シルビアは、日産自動車が製造、販売していたクーペタイプの車で、その名前はギリシャ神話に登場する乙女・シルビアに由来している。デビューは1965年で、2002年まで製造されていた。最も販売台数が多かったモデルは1988年から1993年に製造された5代目のシルビアS13型であった。当時同じクーペタイプの車として人気があったホンダのプレリュードとともに若者層などからの人気を博した。その未来的でスタイリッシュなフォルムが話題となり、1988年の10月に当時の通産省が選定するグッドデザイン大賞を受賞。1988年の12月には88~89年日本カーオブザイヤーも受賞している。また、シルビアの姉妹車として1979年にガゼールが、1989年には180SXが発売された。中古車市場では1999年から2002年に製造された7代目のS15型が流通の中心となっている。ほかにも、当時人気だったS13型や、1993年から1998年に製造されたS14型も、台数は多くないながらも中古車市場で見つけることができる。シルビアは基本的に若者層からの人気や支持が大きいが、子育てを終えた中高年世代にも好まれるなど、比較的幅広い年齢層から人気を集めている。

エリアから探す - シルビア K’s エアロ スーパーハイキャスパッケージ(日産)の中古車

シルビア(日産)の口コミ・評価

おしゃれに力強くシャープに走るにはもってこい。

5.0

日産のクーペらしいとても細身な外観で、低い車体のためとてもおしゃれに感じていました。最近はあまり見かけなくなった、いわゆるデートカーとしても最適で、乗っているだけで自分がワンランク上の男になったような気分がしてきていまし…

5ナンバーサイズのコンパクトなスポーツカー

4.0

S15型シルビアは先代のS14型で拡大して不人気だったボディサイズを思い切って小さくしたのが特徴的なモデルです。5ナンバーサイズに納まるコンパクトなボディは美しく魅力的に感じました。エンジンもターボモデルということもあり…

関東でグレードから探す - シルビア(日産)の中古車

ページトップへ