シルビア スペックR(日産) 茨城県 筑西市の中古車

シルビアの中古車相場を見る 2件中 1-2

 シルビア スペックR 最終型 HKS車高調 EVC 6MT
  • 209万円
  • 231万円
  • 2002年(H14)
  • 6.3万K
  • 2000cc
  • 車検なし
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:色替ダークパープル

ブラックフェイスメーター 社外フルエアロ カーボンボンネット 改造多数!

 シルビア スペックR TD06タービン 6MT→5MT CPU現車合せ
  • 119万円
  • 141万円
  • 1999年(H11)
  • 13.9万K
  • 2000cc
  • 車検なし
  • 修復歴あり
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブルーII

TD06-19Cタービン・ロールバー・インタークーラー・車高調・LSD

2件中 1-2

シルビア

シルビアは、日産自動車が製造、販売していたクーペタイプの車で、その名前はギリシャ神話に登場する乙女・シルビアに由来している。デビューは1965年で、2002年まで製造されていた。最も販売台数が多かったモデルは1988年から1993年に製造された5代目のシルビアS13型であった。当時同じクーペタイプの車として人気があったホンダのプレリュードとともに若者層などからの人気を博した。その未来的でスタイリッシュなフォルムが話題となり、1988年の10月に当時の通産省が選定するグッドデザイン大賞を受賞。1988年の12月には88~89年日本カーオブザイヤーも受賞している。また、シルビアの姉妹車として1979年にガゼールが、1989年には180SXが発売された。中古車市場では1999年から2002年に製造された7代目のS15型が流通の中心となっている。ほかにも、当時人気だったS13型や、1993年から1998年に製造されたS14型も、台数は多くないながらも中古車市場で見つけることができる。シルビアは基本的に若者層からの人気や支持が大きいが、子育てを終えた中高年世代にも好まれるなど、比較的幅広い年齢層から人気を集めている。

茨城県から探す - 日産 シルビアの中古車

エリアから探す - 日産 シルビアの中古車

シルビア(日産)の口コミ・評価

燃費には問題ありだが、街中では格好よく乗れる。何より内装のメーターパネルが格好い

5.0

外観は流れるように、少し丸みを帯びたテールランプに、つり目のようなヘッドランプ、横からみると、空気抵抗をなくすような車体で、フォルムが美しい。 内装は特にメーターパネル等、レース車を思わせるつくりになっていて、センターに…

さすがのシルビア

5.0

若いころは苦労の連続でマイカーなんて夢のまた夢、そして長い月日は経ちやっと余裕ができたことから、当時憧れていたシルビアをゲットしました。とにかくシャープでカッコいい、自宅ガレージに停まっているだけでも毎日テンションが上が…

グレードから探す - シルビア(日産)の中古車

価格から探す - シルビア(日産)の中古車

ページトップへ