ティアナ 250XV(日産) 沖縄県沖縄市の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

ティアナ

2003年2月にセフィーロ・ローレルを継承する日産の大型セダンとして発表された「ティアナ」。日本だけではなく世界各国で販売されており、モダニズムの思想によるインテリアデザインを取り入れた「オットマンシート」が装備された。初代では「モダンリビング」、2代目では「おもてなし」をコンセプトにしており、「モダンリビング」のコンセプトはティーダや2代目ブルーバードシルフィに受け継がれている。ヘッドライトやテールライトなどはシンプルモダンなデザインを徹底し、実際のサイズより大きく見えるスタイル。また、日産で製造されているセダンの中では初となる「インテリジェントキー」搭載車となった。現行モデルでも初代・2台目のコンセプトを残しつつ、「走る快適性」を加えた。エンジンやCVTの改良により加速・燃費の性能を両立し、オルタネーター回生の技術、電動のパワーステアリングを採用するとこで燃費を向上させ、平成27年度には燃費基準を達成している。

ティアナ(日産)の口コミ・評価

サイズ乗り心地を求めているならコスパ◎

4.0

価格帯にしては大きい車体と、内装の広さがティアナの良いところ。4人乗っても窮屈と感じることはなく、乗り心地も非常に良かったです。ステアリングはかなり軽く感じますし、大きいセダンの割に小回りが利きます。 トランクもかなり広…

大きすぎないが高級感があり故障が少ない

5.0

非常に運転はしやすいが以前は感じなかったがクラクションが少し重く感じる事はあります。 内装はシンプルで車内も広く安定案はバツグンです。 メタリックですが少々はげてきたようで残念ではありますがシルバーなので傷は目立ちにくく…

ページトップへ