ルノーの中古車

ルノーの中古車登録台数 991

ルノーは創業1898年の歴史あるフランスの自動車会社である。積極的な開発姿勢を貫き、買収を繰り返すことで傘下企業を含めると現在ではヨーロッパ最大の自動車会社のひとつへと成長している。日本に関係している事柄では1999年の日産自動車との相互資本提携が挙げられ、経営陣(副社長のカルロス・ゴーンとそのチーム)を送り込み日産の経営再建に着手し再構築に成功している。ルノー・日産アライアンスに基づき近年発売された小・中型車の多くが、共通の車台やエンジン・トランスミッションなどを共有しコストダウンを図ったものである。2000年代以降になると、品質と安全性の向上が認められ、小型車の「クリオ(日本ではルーテシア)」やMPVの「カングー2」など日本でも人気のある車種がヒットしている。

エンジンタイプから探す - ルノーの中古車

乗車定員から探す - ルノーの中古車

装備から探す - ルノーの中古車

ニュース - ルノー

ルノーグループ、EV部門を分離へ…電動化を促進
ルノーグループ、EV部門を分離へ…電動化を促進
ルノーグループ(Renault Group)は5月12日、EV部門を分離させる計画を発表した。
ルノーのミニバン、『セニック』次期型はEVに…燃料電池搭載で航続800km
ルノーのミニバン、『セニック』次期型はEVに…燃料電池搭載で航続800km
ルノーは5月19日、コンセプトカーの『セニック・ビジョン』(Renault Scenic Vision)を欧州で発表した。2024年に発表予定の次世代...

試乗レポート - ルノー

【ルノー アルカナ 新型試乗】いつもヒトと違うことをやる“不思議ちゃん”…中村孝仁
【ルノー アルカナ 新型試乗】いつもヒトと違うことをやる“不思議ちゃん”…中村孝仁
◆輸入車としては唯一のフルハイブリッド ◆日産ノートと同じプラットフォームで驚きのロードホールディング性 ◆Bセグでも存在感あるサイズ
【ルノー アルカナ 新型試乗】初のハイブリッドでこの走り、この価格とは…野口優
【ルノー アルカナ 新型試乗】初のハイブリッドでこの走り、この価格とは…野口優
◆F1由来のドグクラッチと、スタイリッシュなデザインに見るルノーらしさ ◆シームレスなのにダイレクト感がある ◆シャシーが良い!この走りでこの価格とは...