ライレー - 中古車

ライレーの中古車登録台数 2

創業のきっかけは自転車。その後オートバイ、三輪自動車、そして自動車へと、徐々にステップアップし、自動車業界との関わりを深めていったのが、ライレーである。イギリスのコヴェントリーで、ライレー・エンジン・カンパニーが設立されたのが1903年。この時期に製作された「ライトカー」が、最初のライレー社製の自動車とされている。第一次世界大戦中は、飛行機のエンジンを製造していた。1920年代から1930年にかけてライレーは急成長するが、1938年に大手の傘下となり、その後BMCへ移行してブリティッシュ・レイランドのブランドとして存続した。現在ブランドは休止中で、「ライレー」というブランドの自動車が製造されたのは、1969年が最後である。

車名から探す - ライレーの中古車

ラ行

その他

ボディタイプから探す - ライレーの中古車

価格から探す - ライレーの中古車

エンジンタイプから探す - ライレーの中古車