ロールスロイス - 中古車

ロールスロイスの中古車登録台数 66

ロールスロイスは、出資者チャールズ・S・ロールズ、技術者フレデリック・H・ロイスの二人が1906年に創業したイギリスの自動車メーカーである。高級車ブランドとして世界に知られており、日本でもステータス性の強い車となっている。傘下にベントレーを加えるなど規模を拡大し、高級車メーカーとしての地位を維持し続けたが、その後BMWに買収された。現在は新設したロールス・ロイス・モーターカーズ社で高級車の製造を行っている。主な車種に、高級レザーを使用した内装と前後観音開きのドアを持つ、ツインターボエンジン搭載の「ゴースト」や、最新の素材を使った独特の高級感が魅力の最高級モデル「ファントム」などがある。中古車市場においても、ファントムやゴーストの人気は常に高い。

ボディタイプから探す - ロールスロイスの中古車

価格から探す - ロールスロイスの中古車

エンジンタイプから探す - ロールスロイスの中古車

ニュース - ロールスロイス

【ジュネーブモーターショー2017】ロールスロイス、究極の ゴースト 発表…ダイヤモンド塗装
【ジュネーブモーターショー2017】ロールスロイス、究極の ゴースト 発表…ダイヤモンド塗装
英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、『ゴー...
ロールスロイス ファントム 現行型、生産終了…14年の歴史に幕
ロールスロイス ファントム 現行型、生産終了…14年の歴史に幕
英国のロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は1月末、現行『ファントム』の最終モデルがラインオフし、生産を終了したと発表した。

試乗レポート - ロールスロイス

【ロールスロイス ドーン 海外試乗】まさに新しい“夜明け”を見た…武田公実
【ロールスロイス ドーン 海外試乗】まさに新しい“夜明け”を見た…武田公実
このクルマに懸けるロールス・ロイス社の想いに強い興味を覚えた筆者は、遠く南アフリカのケープタウン周辺で開催されたプレス向け国際試乗会に参加し、現在にお...
【ロールスロイス ゴースト 試乗】タコメーターもパドルシフトも必要ない…松下宏
【ロールスロイス ゴースト 試乗】タコメーターもパドルシフトも必要ない…松下宏
ロールスロイスの主力車種となる『ゴースト』が「シリーズII」へと進化した。『ファントム』に比べると小さいので“ベビーロールス”などと呼ばれることもある...