スバル - 中古車

スバルの中古車登録台数 15,797

富士重工業株式会社は、航空機メーカーの中島飛行機を前身として、1953年に設立された。スバルとは、1958年に発売された軽自動車「スバル360」より使用されている、自動車部門におけるブランド名である。スバルの自動車開発では、どのような気象条件下・路面状況においても走行時の安全性を保つこと、いかなる状況でもドライバーの意図する走りを実現できることに力を入れている。こうした安全性と走行性の追求から開発された技術が、水平対向エンジンと前輪駆動であり、これらに支えられた高い安全性には根強い人気がある。また、2008年には追突を防止する安全技術システムであるEyeSightを搭載した車種も発売された。生産車種は、ワゴン、セダン、ミニバン、SUV、スポーツ、コンパクト、軽自動車。中古車市場では、レガシィツーリングワゴンやSUVのフォレスター、スポーツタイプのレヴォーグ、軽自動車が人気である。

車名から探す - スバルの中古車

英数字

ア行

サ行

タ行

ハ行

ラ行

その他

エンジンタイプから探す - スバルの中古車

ニュース - スバル

【日本自動車殿堂】歴史遺産車はダイハツツバサ号、ランクル40、スカイライン、スバル1000
【日本自動車殿堂】歴史遺産車はダイハツツバサ号、ランクル40、スカイライン、スバル1000
日本自動車殿堂の歴史遺産車にダイハツ『ツバサ号三輪トラック』、トヨタ『ランドクルーザー40系』、プリンス『スカイラインGT』、スバル『1000』の4台...
【新聞ウォッチ】大詰めを迎えた無資格検査問題---日産はきょう最終報告書提出、スバルはリコール対策費倍増の200億円計上へ
【新聞ウォッチ】大詰めを迎えた無資格検査問題---日産はきょう最終報告書提出、スバルはリコール対策費倍増の200億円計上へ
スバルでは、再点検が必要な約39万5000台のリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出た。関連費用は従来見通しの2倍となる約200億円に膨らむ...

試乗レポート - スバル

【アイサイト ツーリングアシスト 試乗】運転支援中はナビもオーディオもオフに? “音”の課題…岩貞るみこ
【アイサイト ツーリングアシスト 試乗】運転支援中はナビもオーディオもオフに? “音”の課題…岩貞るみこ
今回は、『レヴォーグ』(と『WRX S4』)に採用されたスバルの新型アイサイトである。新たに搭載された技術に、ハンドル制御の進化版がある。
【スバル XV 試乗】2リットルエンジンとCVTは「もう少し」…中村孝仁
【スバル XV 試乗】2リットルエンジンとCVTは「もう少し」…中村孝仁
クローズドコースのみでの試乗だった試乗会では試せなかったあれやこれやを、一週間お借りして試してみた。スバル『XV』の話である。