スバルの中古車

スバルの中古車登録台数 16,974

富士重工業株式会社は、航空機メーカーの中島飛行機を前身として、1953年に設立された。スバルとは、1958年に発売された軽自動車「スバル360」より使用されている、自動車部門におけるブランド名である。スバルの自動車開発では、どのような気象条件下・路面状況においても走行時の安全性を保つこと、いかなる状況でもドライバーの意図する走りを実現できることに力を入れている。こうした安全性と走行性の追求から開発された技術が、水平対向エンジンと前輪駆動であり、これらに支えられた高い安全性には根強い人気がある。また、2008年には追突を防止する安全技術システムであるEyeSightを搭載した車種も発売された。生産車種は、ワゴン、セダン、ミニバン、SUV、スポーツ、コンパクト、軽自動車。中古車市場では、レガシィツーリングワゴンやSUVのフォレスター、スポーツタイプのレヴォーグ、軽自動車が人気である。

車名から探す - スバルの中古車

英数字

360

360

(16)

92255万円

BRZ

BRZ

(457)

69433万円

R1

R1

(105)

3124万円

R2

R2

(183)

284万円

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

ラ行

その他

他 スバル

他 スバル

(5)

19280万円

エンジンタイプから探す - スバルの中古車

乗車定員から探す - スバルの中古車

装備から探す - スバルの中古車

ニュース - スバル

レオーネ! レガシィ! インプレッサ! 歴代スバルのワークスラリーカー4世代が集まる
レオーネ! レガシィ! インプレッサ! 歴代スバルのワークスラリーカー4世代が集まる
群馬県みなかみ町にある群馬サイクルスポーツセンターに5月16日、かつてスバルが世界に送り出した『レオーネ』『レガシィ』『インプレッサ』のグループAカー...
【スバル インプレッサ 新型】ダンロップ SP SPORT MAXX 050 を新車装着
【スバル インプレッサ 新型】ダンロップ SP SPORT MAXX 050 を新車装着
住友ゴムは、SUBARU(スバル)が4月に発売したコンパクトハッチバック『インプレッサ』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「SP SPORT MAX...

試乗レポート - スバル

【スバル インプレッサ 新型試乗】“隠し味”を嗅ぎ分けられるユーザーには確実に響く…中村孝仁
【スバル インプレッサ 新型試乗】“隠し味”を嗅ぎ分けられるユーザーには確実に響く…中村孝仁
◆隠し味の性能を嗅ぎ分けられるユーザーに確実に響く ◆電動パワステ、高減衰マスチック、シート形状&構造の恩恵 ◆最上級グレード「ST-H」にサーキット...
【スバル クロストレック 新型試乗】スバルらしさとバリューで選べばFWD&17インチが最強?…九島辰也
【スバル クロストレック 新型試乗】スバルらしさとバリューで選べばFWD&17インチが最強?…九島辰也
ご存知のようにスバル『クロストレック』は新型『インプレッサ』とハードウェアを共有するSUVである。よってインプレッサのフルモデルチェンジに準じて進化す...