スバルの中古車

スバルの中古車登録台数 16,073

富士重工業株式会社は、航空機メーカーの中島飛行機を前身として、1953年に設立された。スバルとは、1958年に発売された軽自動車「スバル360」より使用されている、自動車部門におけるブランド名である。スバルの自動車開発では、どのような気象条件下・路面状況においても走行時の安全性を保つこと、いかなる状況でもドライバーの意図する走りを実現できることに力を入れている。こうした安全性と走行性の追求から開発された技術が、水平対向エンジンと前輪駆動であり、これらに支えられた高い安全性には根強い人気がある。また、2008年には追突を防止する安全技術システムであるEyeSightを搭載した車種も発売された。生産車種は、ワゴン、セダン、ミニバン、SUV、スポーツ、コンパクト、軽自動車。中古車市場では、レガシィツーリングワゴンやSUVのフォレスター、スポーツタイプのレヴォーグ、軽自動車が人気である。

車名から探す - スバルの中古車

英数字

360

360

(15)

91265万円

BRZ

BRZ

(546)

90433万円

R1

R1

(129)

1113万円

R2

R2

(246)

198万円

ア行

サ行

タ行

ハ行

ラ行

その他

他 スバル

他 スバル

(6)

110280万円

エンジンタイプから探す - スバルの中古車

乗車定員から探す - スバルの中古車

装備から探す - スバルの中古車

ニュース - スバル

スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカー唯一…2023年型発表
スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカー唯一…2023年型発表
SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは6月24日、『インプレッサ』(Subaru Impreza)の2023年モデルを発表した。現地ベ...
スバルの3列シートSUV、新グリルで大胆チェンジ…『アセント』2023年型
スバルの3列シートSUV、新グリルで大胆チェンジ…『アセント』2023年型
SUBARU(スバル)の米国部門は6月14日、スバル『アセント』(Subaru Ascent)の2023年モデルを発表した。今秋、米国市場で発売される...

試乗レポート - スバル

【スバル ソルテラ 新型試乗】自分の行きたい場所に瞬時に移動できる…九島辰也
【スバル ソルテラ 新型試乗】自分の行きたい場所に瞬時に移動できる…九島辰也
スバルにとってトヨタとの協業第2弾として登場したBEV、『ソルテラ』を一般道で走らせた。街中、ワインディング、高速道路といった日常使いを想定したステー...
【トヨタ bZ4X & スバル ソルテラ 新型試乗】運動性のソルテラと、快適性のbZ4X…中村孝仁
【トヨタ bZ4X & スバル ソルテラ 新型試乗】運動性のソルテラと、快適性のbZ4X…中村孝仁
◆名古屋から金沢への260kmを『bZ4X』と『ソルテラ』で走る ◆飛行機並みに綿密な旅行計画を立てる必要がある ◆18インチの快適さは絶妙