フォレスター S-リミテッド(スバル) 宮城県の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

スバル フォレスター S-リミテッド 純正SDナビ HIDヘッド バックカメラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 179.9万円
  • -
  • 2015年
  • 4.0万km
  • 2000cc
  • 2020年9月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:クリスタルホワイト・パール

アダプティブクルコン・レーンアシスト・前席パワーシート・シートヒーター

スバル フォレスター S-Limited EyeSight搭載車 ナビ ETC
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 213.4万円
  • 224.5万円
  • 2015年
  • 3.7万km
  • 2000cc
  • 2020年12月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クリスタルホワイト・パール

人気グレードのSリミテッドの後期モデル入荷しました!

スバル フォレスター S-Limited EyeSight搭載車 ナビ ETC
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 192.5万円
  • 206.8万円
  • 2015年
  • 3.1万km
  • 2000cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:アイスシルバー・メタリック

早い者勝ちです!

スバル フォレスター S-リミテッド SDナビ LEDライナー 電動リアゲート
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 189.9万円
  • 212.9万円
  • 2015年
  • 1.6万km
  • 2000cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クリスタルブラック・シリカ

期間限定プライス 5月19日〜5月31日限定、店頭販売のみ【目玉車】

スバル フォレスター S-リミテッド 純正ナビ LEDライナー HIDヘッド
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 194.9万円
  • 211.8万円
  • 2015年
  • 3.0万km
  • 2000cc
  • 2020年8月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クリスタルホワイト・パール

純正ナビ・ETC・パワーシート・ハーフレザーシート・シートヒーター

フォレスターの中古車相場を見る 5件中 1-5

フォレスター

スバルのフォレスターは、1997年にデビューしたクロスオーバーSUV(セダンやハッチバックと共通のプラットフォームの、乗用車をベースとするSUV)である。トランスミッションやエンジンがシンメトリーに、一直線上に配置されており、重量のあるトランスミッションは車体の中心の近くに設置されている。またエンジンは全高が低く、水平対向であるため低重心で、全車輪にかかる重量の際バランスの良さを実現している。このシンメトリカルAWDのおかげでオフロードも高速道路も、雪道などの悪路も安定した走りが可能となっている。長時間の高速道路の走行時の疲れも起こりにくい。走行安定性という面でも、一部モデルではアクティブトルクスプリットAWDが搭載されていることにより前輪・後輪へのトルクの配分が最適になるよう調節されているため、コーナーに進入する際に安定した走行がしやすい。また雨や雪で路面が滑りやすくなっているときも発進しやすくなっている。リッターあたりの燃費は平均10km〜12kmほどとなっている。中古のフォレスターの価格は、モデルや装備によって大きく変わってくるが、150万~350万円ほどとなっている。

エリアから探す - フォレスター S-リミテッド(スバル)の中古車

フォレスター(スバル)の口コミ・評価

見た目とは裏腹のSUVとは思えない小回りの良さに感動!

5.0

車体の大きさを全く感じさせない小回りの良さが最高です。本当にこれには驚きました。 思った以上に機動がスムーズで、重厚なSUVとは思えない軽快で快適な運転が叶います。雪道や山道の悪路でもぐいぐい進む4DWは安心感と爽快感が…

街中ではこまわりが効かず、コツが必要です。

5.0

市街地で運転するには少し、大きい車です。バンパーが大きいので、前後幅は想定よりも取らないと、いつの間にか何かこすります。 エコ運転モードにしておいても、燃費があまり伸びません。ハイオクでリッター10キロ位を目標にしていま…

ページトップへ