検索結果

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

インプレッサスポーツ

「インプレッサスポーツ」はスバルの世界戦略車「インプレッサ」の派生モデルである。本モデルの販売開始は2011年と新しいが、インプレッサ自体の歴史は古く、初代の登場は1992年である。初代インプレッサはコンパクトセダンであったが、2代目からはボディーサイズが拡張され、世界初のスポーツワゴンとして販売された。世界ラリー選手権にも参戦経験が多く、悪路走破性にも高い評価がある。さらに、スバルの伝統的技術の水平対向4気筒BOXERエンジンを搭載することにより低振動・低重心を実現。幾度ものモデルチェンジと改良を繰り返し、乗用車としての利便性・機能性と走行性能の両立を高い次元で具現化してきた。2011年、走行性能に特化したインプレッサスポーツが満を持してこの世に送り出された。本車種はその高い走行性能ばかり注目されがちだが、高い居住性、安全性能の充実、抜群の燃費性能といった乗用車としての利便性にも優れ、インプレッサシリーズの血脈が受け継がれている。

新潟県から探す - スバル インプレッサスポーツの中古車

エリアから探す - スバル インプレッサスポーツの中古車

インプレッサスポーツ(スバル)の口コミ・評価

乗り心地が良いインプレッサスポーツ

4.0

会社の営業車として毎日乗っている車です。新型ですのでとても走りがしっかりしており、運転しやすい車だと思います。乗り心地も良いですし、カーブでも安定していますので運転が上手くなったような感じがします。またブレーキもしっかり…

高速道路を走っていても安定した走行ができる

5.0

高速道路をアイサイトの追従機能を使用して走った時、約15Km /L走りました。理屈だと満タンで900Km走れますが800Km走った時点で給油のランプが着いたのでそれ以上は試しませんでした。 ただ、街乗りだと10Km /L…

グレードから探す - インプレッサスポーツ(スバル)の中古車

価格から探す - インプレッサスポーツ(スバル)の中古車

ページトップへ