インプレッサスポーツ 2.0i-Lアイサイト(スバル) 山形県の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

スバル インプレッサスポーツ 2.0i-L EyeSight ナビ Rカメラ ETC
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 190.3万円
  • 199.5万円
  • 2017年
  • 2.3万km
  • 2000cc
  • 2020年10月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クリスタルブラック・シリカ

純正オプション、8インチのダイアトーンサウンドナビゲーション付き!

スバル インプレッサスポーツ 2.0i-Lアイサイト 4WD ナビTV バックカメラ
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 189.8万円
  • -
  • 2017年
  • 3.2万km
  • 2000cc
  • 2020年3月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:パールホワイト

☆純正8型ナビ フルセグTV USB Bluetooth バックカメラ

インプレッサスポーツの中古車相場を見る 2件中 1-2

インプレッサスポーツ

「インプレッサスポーツ」はスバルの世界戦略車「インプレッサ」の派生モデルである。本モデルの販売開始は2011年と新しいが、インプレッサ自体の歴史は古く、初代の登場は1992年である。初代インプレッサはコンパクトセダンであったが、2代目からはボディーサイズが拡張され、世界初のスポーツワゴンとして販売された。世界ラリー選手権にも参戦経験が多く、悪路走破性にも高い評価がある。さらに、スバルの伝統的技術の水平対向4気筒BOXERエンジンを搭載することにより低振動・低重心を実現。幾度ものモデルチェンジと改良を繰り返し、乗用車としての利便性・機能性と走行性能の両立を高い次元で具現化してきた。2011年、走行性能に特化したインプレッサスポーツが満を持してこの世に送り出された。本車種はその高い走行性能ばかり注目されがちだが、高い居住性、安全性能の充実、抜群の燃費性能といった乗用車としての利便性にも優れ、インプレッサシリーズの血脈が受け継がれている。

エリアから探す - インプレッサスポーツ 2.0i-Lアイサイト(スバル)の中古車

インプレッサスポーツ(スバル)の口コミ・評価

街乗りSUV。小回りも効いて乗りやすい

5.0

外観が気に入り、購入しました。夫が気に入り、私も気に入ったので即決しました。特にタイヤのホイールデザインがかわいく、魅力的でした。 実際の走行性も良く、低速こら高速まで安定した乗り心地です。しっかりと乗り心地でハンドルの…

素晴らしいハンドリング性能

4.0

 旅行先でレンタカーを借りたときに、インプレッサスポーツに乗りました。2.0Lエンジンですので自然吸気ですが、パワフルでとても扱いやすいのが印象的でした。ハンドリングも素晴らしく、少し硬めでキビキビと走りますが、決して乗…

ページトップへ