アルトラパン

スズキの車種である「アルトラパン」は、ハッチバックタイプの軽自動車である。同社のアルトをベースに製造されているが、ラパンと呼ばれることが多い。マツダのスピアーノはアルトラパンのOEM車である。ウサギをモチーフにしており、外観や内装など女性ドライバーを意識した車。2002年に登場してから人気は高く、さまざまな仕様車も販売された。女性ドライバーだけでなく、男性向けのスポーツモデルも登場した。アイドリングストップを搭載しており、JC08モードで、26km/Lと燃費も良い。エコドライブが実践できたかがわかる採点機能も付いており、楽しみながら運転することが可能。リアシートを倒すことで、長い荷物や大きな荷物も載せることができる。大容量のラゲッジアンダーボックスや収納スペースが確保されており、使い勝手もよい。中古車市場においても、アルトラパンは、運転のしやすさや燃費の良さから女性を中心に人気がある車種だ。

エリアから探す - アルトラパン X(スズキ)・2018年の中古車

アルトラパン(スズキ)の口コミ・評価

レトロなルックスが可愛い!シートが大きくて良い!

4.0

ルックス重視で決めましたが、ベンチタイプの前席シートが広々していて圧迫感がないです。6年以上乗っていますが故障や不具合が全く無く、優秀な車だと言えます。軽自動車なので走行性能やパワーなどは多くを望めませんが、通勤や買い物…

軽だけどでかい人が運転しても大丈夫

4.0

過去に別車種の軽自動車を運転したことがあるのですが、その時は車自体が小さくて少し縮こまった感じで座る&運転をしないといけなかったため、肩や腰、首など体の至る所にダメージを負っていました。ですから、軽自動車は私のように身長…

ページトップへ