セルボ SR(スズキ) 新潟県の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

セルボ

セルボはスズキが1977年から2009年まで製造・販売していた軽自動車である。同社のスポーツカーであったフロンティアクーペを、1977年の新軽自動車規格の550cc仕様で発売した。旧型との差別化としてヘッドライトを丸型にフォグランプを角型にし、フェンダーミラーをスクエアに、バンパーを大型にするなどの工夫を施した。セルボとしては現在5代目となっており、89年の軽自動車規格の改訂に伴って排気量は660ccとなった。それまでに3度のフルモデルチェンジを実施、5代目では同社のMRワゴンのフォルムを受け継いだ設計となった。上位グレードではBluetoothを使った携帯電話のハンズフリーシステムが標準配備されている。販売が終了する2009年には自然吸気エンジンの性能が向上し、環境対応車普及促進税制に適合した車種も登場した。4人乗り、5ドアハッチバックでCDプレーヤーを標準搭載していたり、ステアリング部分にオーディオスイッチが付いているグレードもあるなど、充実したラインナップが特徴。中古車市場ではこの5代目モデルが取引のほとんどを占めている。走行距離は2万km以下から7万kmまでが多く流通しており、価格帯は60万円台から80万円台になっている。

ページトップへ