ハスラー X(スズキ) 佐賀県の中古車

1件中 1-1

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

スズキ ハスラー X 純正全周囲カメラ ディスチャージヘッドライト・オートライト フォグランプ アルミホイール シートヒーター ウインカー付き電動格納ドアミラー ステリモスイッチ 1138km 衝突被害軽減ブレーキ 禁煙車
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 129.9万円
  • 139.9万円
  • 2018年
  • 0.1万km
  • 660cc
  • 2024年3月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クールカーキパールメタリック

全周囲カメラ ディスチャージヘッドライト フォグランプ アルミ 禁煙車

ハスラーの中古車相場を見る 1件中 1-1

ハスラー

トールワゴンとSUVを軽自動車の中で初めて融合させたスズキ・ハスラー。2014年に発売され、クロスオーバーSUVタイプの軽自動車として日常からスポーツ・アウトドアに至るまで幅広いシーンで走りを楽しむことができる。前方の車両との衝突を回避する「レーダーブレーキサポート」のほか、軽自動車で初となる雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」を搭載。先進の安全機能と軽快で力強い走行性能を兼ね揃え、レジャー志向の若者を中心に幅広い世代からの支持を得て販売台数を伸ばしている。軽ワゴンの特性を生かし、広い車内空間と運転視界を確保。多彩なシートアレンジも可能で、長い荷物や大きな荷物も収納することができる。ボディカラーは豊富なカラー・パターンから選択でき、シートパイピングもボディカラー同様のカラーで縁取られる。カラーパネルには高機能透明樹脂を使用し、揮発性有機化合物を低減。さらに、ヒートシーターを標準装備し、快適性を高めている。燃費に関しても、「エネチャージ」と「新アイドリングストップ」の2つの機能を備えることで高い環境性能を実現している。グッドデザイン賞をはじめ、スズキ車では初となる日本自動車殿堂カーオブザイヤーやRJCカーオブザイヤーを受賞している。※「レーダーブレーキサポート」「グリップコントロール」「エネチャージ」「新アイドリングストップ」は一部モデルでは不採用

エリアから探す - ハスラー X(スズキ)・2018年の中古車

ハスラー(スズキ)の口コミ・評価

軽自動車とは思えないほど、広々

4.0

軽自動車だが、中は広々している。とくに後席はリクライニングも可能だし、シートをスライドさせることも可能。173センチの筆者が足を組んでもさらに、余裕のある感じ。そのかわり荷室はミニマムでスーツケースはのらない。街中で走る…

軽とは思えない走りと性能

4.0

長く大きなクルマに乗っていたせいか、最初はミニカーに乗っているような気分でいましたが、乗り始めてみると軽なのにその走りはとても軽快で、しかも高速などある程度伸びの良い道路を走ると燃費もぐんぐん良くなるので走るのが楽しくな…

ページトップへ