ソリオ ブラック&ホワイトII-DJE(スズキ) 中国の中古車

1件中 1-1

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iスズキ ソリオ ブラック&ホワイトII-DJE ナビ フルセグ 左Pスライド
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 89.8万円
  • 105.8万円
  • 2013年(H25)
  • 6.4万km
  • 1200cc
  • 検30.11
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ブルーイッシュブラックパール3

車に関してでしたら、どんな事でもお声掛けください。

ソリオの中古車相場を見る 1件中 1-1

ソリオ

スズキのソリオは、1997年にデビューしたコンパクトトールワゴンである。軽自動車の幅と長さをひと回り大きくして開発された、普通自動車登録のコンパクトカーだ。日産のキューブ・トヨタのBbなど、コンパクトトールワゴンが生産される先駆けとなった車種である。ボックス型で背の高いフォルムは、コンパクトでありながらインテリアは広々としているという2つの要素を兼ね備えていることが大きな特徴だ。燃費の面では、FF車(X-DJEとS-DJEモデル)の場合リッターあたり25.4kmとクラストップの低燃費を記録している。その他のモデルもリッターあたり20km前後で燃費がよいが、これは、燃料エネルギーをムダにせず最大限に動力エネルギーに変換、動力性能と環境面を考えた性能も高いデュアルジェットエンジンエネチャージが採用されているためである(4WD車)。平成27年度、3代目モデルが燃費基準20%を達成した。2代目の2WDモデルと3代目の全グレードで平成17年排出ガス基準と比較してガスの排出を75%も抑え、国土交通大臣認定も受けている。

エリアから探す - ソリオ ブラック&ホワイトII-DJE(スズキ)の中古車

ソリオ(スズキ)の口コミ・評価

エクステリアは角ばっていてかっこよさを感じる

4.0

エクステリアは角ばっていてかっこよさを感じるデザインでした。かわいい系が好きな方には不満があるでしょうが、私は好きなデザインでした。インテリアは、安っぽさを感じたのであまり良くないと感じました。走行性能はハンドルが軽いと…

コストパフォーマンスが良い車

2.0

エクステリアは派手さが無くとても地味ですし、特徴的ではないので、あまり良い印象を受けませんでした。インテリアについては可もなく不可もなくといった感じで普通であるという印象しか受けませんでした。走行性能については、とにかく…

ページトップへ