スペーシアカスタム TS(スズキ) 60万円~70万円 九州の中古車

5件中 1-5

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iスズキ スペーシアカスタム TS 社外16インチAW HDDナビ TV 両側パワスラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 69.8万円
  • 72.8万円
  • 2013年(H25)
  • 10.1万km
  • 660cc
  • 検32.7
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パープル

シートカバー ETC HID フォグ スマートキー

iスズキ スペーシアカスタム TS
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 63万円
  • 76万円
  • 2013年(H25)
  • 9.1万km
  • 660cc
  • 検30.12
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ベージュM

スマートキー プッシュスタート アイドリングストップ タイミングチェーン

iスズキ スペーシアカスタム TS メモリーナビ フルセグTV スマートキー ETC
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 69.8万円
  • -
  • 2013年(H25)
  • 9.9万km
  • 660cc
  • 検32.8
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ゴールドM

スマートキー フルセグTV アイドリングストップ 両側電動スライドドア

iスズキ スペーシアカスタム TS ナビTV 両側パワースライド バックカメラ
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 69.8万円
  • 79.8万円
  • 2013年(H25)
  • 8.2万km
  • 660cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ルナグレーパールメタリック

ルナグレーパールメタリック 車検整備付 両側電動スライドドア Bカメラ

iスズキ スペーシアカスタム TS
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 69万円
  • -
  • 2013年(H25)
  • 7.2万km
  • 660cc
  • 検30.10
  • 修復歴あり
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ミステリアスバイオレットパール

長崎県下最大級の軽自動車取り扱い☆在庫台数常時100台以上☆

スペーシアカスタムの中古車相場を見る 5件中 1-5

スペーシアカスタム

スズキから販売されている「スペーシアカスタム」は、同メーカーが販売しているパレットSWの後継車である。通常、停車時だけに作用するアイドリングストップ機能だが、スペーシアカスタムに搭載されているものは減速時にも作用する。減速時のエネルギーを効率的に使えるだけでなく、エンジンへかかる負担を減らすエネチャージも搭載しているため、低燃費を実現している。燃費は吸排気VVTエンジンのJC08モードで27.8km/Lであり、VVTターボエンジンの同モードでは26km/L。新世代のR06A型エンジンによって、加速が必要となる高速道路の合流箇所でもスムーズに加速走行が可能。室内は広く、小さな子供によっては室内で立つこともできる高さがある。軽自動車でありながらリアシートを前方に倒せるので、載せる荷物に合わせて空間を作ることができる。子供や荷物を後部座席に乗せやすいため、子育て世代を中心に人気が高い。維持のしやすさや運転の行いやすさなどから、中古車でも人気の高い車種になっている。

エリアから探す - スペーシアカスタム TS(スズキ)の中古車

スペーシアカスタム(スズキ)の口コミ・評価

ターボ付きを買うべし!

4.0

2013年式の外観は鋭い目つきで気に入っています。 燃費は約18km/Lくらいです。 ハイトワゴンにしてはターボ付きなので走りに余裕がありますね! 足回りは固めです。しかしまったく不快ではありません。 程よくロールも抑え…

ターボとパワーモードの組み合わせで異次元の軽の走り

5.0

未だに軽に対して、街乗りでは良いが高速などの合流が遅い・怖い・パワー不足などの声があります。それは、大人4人乗車&エアコン使用なら納得できますが、通常の一人二人でならまったく問題ないのが、近年の軽の実力です。 それでも…

ページトップへ