スイフト

2000年以降、スズキのコンパクトカーとして日本だけならず世界市場にも参戦してきた「スイフト」。初代はスポーティーなコンパクトカーをコンセプトに手頃な価格を魅力とし、フルモデルチェンジを重ねるごとに「軽快・快走」を意味する車名の通り、走行性能にもこだわり続けてきた。2代目スイフトからは全グレードでイモビライザーを標準搭載、デザインも一新し現行のモデルの礎になる。2010年以降の現行モデルではプラットフォームの軽量化と高剛性に成功し、直進安定性、回旋性、居住性の向上にもこだわった。2013年のマイナーチェンジで採用されたデュアルジェットエンジンは「平成27年度燃費基準」をクリア、さらにエネチャージやエコクールなどの搭載で2WD車では約26km/Lの低燃費を実現。またスイフトは各年代で「S-Limited」「RS」「STYLE-DJE」などの特別仕様車も販売している。現行モデルでは特別設定色や2トーンルーフなどもあり、スポーツタイプながら女性にも抵抗のないデザインとして人気を集めた。

エリアから探す - スイフト ハイブリッドRS(スズキ)・2018年の中古車

スイフト(スズキ)の口コミ・評価

アクセルを踏むと、素直にエンジンが反応して気持ちがいい。

5.0

 高速に乗ると多少のパワー不足を感じますが、非常に気持ちよくエンジンが回ります。高速の入り口で流れに乗るためにアクセルを強く踏んでも、ストレスなく加速してくれます。  乗り心地はほぼ満足していますが、もうちょっと足が硬め…

見た目が爽やかで走行性能も十分

4.0

レンタカーで借りて乗ったことがありますが乗りやすい車だと思いました。アクセルもブレーキも良くきいて反応が良い。カーブもしっかりと曲がってくれるしパワーも十分あります。癖のない良くできた車といったのが感想です。見た目もとて…

ページトップへ