ワゴンR FX(スズキ) 新潟県新潟市秋葉区の中古車

8件中 1-8

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

iスズキ ワゴンR FX 社外CDデッキ アイドリングストップ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • ASK
  • ASK
  • 2016年(H28)
  • 3.3万km
  • 660cc
  • 検31.5
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:フィズブルーパールM

ABS Wエアバッグ イモビライザー 装備!!

iスズキ ワゴンR FX 走行3.7万/純正CDオーディオ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 39.8万円
  • -
  • 2009年(H21)
  • 3.7万km
  • 660cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブラック

iスズキ ワゴンR FX 5MT CDデッキ キーレス ABS Wエアバック
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 49.8万円
  • 64.6万円
  • 2010年(H22)
  • 5.4万km
  • 660cc
  • 検31.9
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:シルキーシルバーM

ABS Wエアバック

iスズキ ワゴンR FX カロッツェリアSDナビ ワンセグTV ABS
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 56.8万円
  • 71.6万円
  • 2014年(H26)
  • 7.1万km
  • 660cc
  • 検31.6
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:アーバンブラウンパールメタリック

フル装備 ABS Wエアバッグ 装備!!

iスズキ ワゴンR FX Goo鑑定車
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 59.8万円
  • -
  • 2013年(H25)
  • 2.1万km
  • 660cc
  • 検32.3
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ブルー

アイドリングストップで低燃費 マット+バイザー装備

iスズキ ワゴンR FX
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 89万円
  • -
  • 2016年(H28)
  • 0.8万km
  • 660cc
  • 検31.3
  • 修復歴あり
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:パールホワイト

iスズキ ワゴンR FX
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 55万円
  • -
  • 2012年(H24)
  • 1.4万km
  • 660cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備なし
  • 色:ピンク

iスズキ ワゴンR FX Goo鑑定車
グー鑑定車
  • 外装
  • 内装
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 34.8万円
  • -
  • 2009年(H21)
  • 7.4万km
  • 660cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備なし
  • 色:ゴールド

フル装備 キーレス 純正CD

ワゴンRの中古車相場を見る 8件中 1-8

ワゴンR

ワゴンRはスズキの軽トールワゴンである。1993年の製造開始以来、現在に至るまで4回のモデルチェンジを行っており、現在が5代目となっている。製造開始当時は軽自動車といえば室内の居住空間が狭いというイメージが持たれていたが、ハイルーフ構造を採用したことで居住性が向上し、好調な販売につながった。中古車市場で流通が多いのは2003年製造のSRSエアバッグ、パワーステアリング、パワードアロック、キーレスエントリーなどを装備したB型以降の車種。スポーツタイプに直接噴射式ターボエンジンを搭載し、全グレードにタコメーターを標準装備した2003年以降のフルモデルチェンジ後の3代目も人気がある。センターピラー部のクォーターウィンドウが廃止され、リアドアの開口部の幅を広げて後部への乗降が改善された4代目は2008年以降のモデルで、このクラスの同業他社に比べ燃費性能も向上したことから中古車市場では根強い人気になっている。エネチャージの採用で走行にも魅力が増した。

ワゴンR(スズキ)の口コミ・評価

見た目は可愛いと思う。

4.0

母に譲って貰い乗っていたが、見た目は女性向けの可愛いらしさはあるが、老若男女に受けるデザインだと思う。 シート周りなど車内のデザインもシンプルで掃除もしやすい。 車体の掃除はデザイン上少し手の届きにくい所や洗車機でも落ち…

軽自動車の定番で万人好みのエクステリア

4.0

スズキワゴンRは、職場の社用車として初代の時から採用しています。 最近の軽自動車は、漸進的なエクステリアの車種も増えていますが、ワゴンRは初代の遺伝子をそのまま 引き継いでいますね。 見た目は目立つ形状ではありませんが、…

ページトップへ