ワゴンRスティングレー L(スズキ) 佐賀県の中古車

1件中 1-1

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

スズキ ワゴンRスティングレー スティングレー L 衝突被害軽減ブレーキ LEDヘッドライト
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 84.8万円
  • 93.8万円
  • 2018年
  • 5.4万km
  • 660cc
  • 2023年3月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ピュアレッド

メーカー直営の安心と信頼☆

ワゴンRスティングレーの中古車相場を見る 1件中 1-1

ワゴンRスティングレー

スズキの軽トールワゴン、「ワゴンRスティングレー」。中古車の価格は、30万円から220万円と幅広い。室内が狭い他の軽自動車と比べて、高く背を取ることにより克服している。JC08モードの燃費は26.8km/Lで、比較的低燃費なため、若年の男性を中心に老若男女幅広く人気の車。ノーマルエンジンをわずかに下回り、燃料消費量が7%程度しか増加しないため、エコカー減税が受けられる。変速機でのロックアップの領域を広げ、燃料の消費を抑制している。平成21年には「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」と「RJCカーオブザイヤー」を受賞した。さらに平成20年度の自動車アセスメントでも、「乗員保護性能評価」において高評価を獲得している。「ワゴンRスティングレー」にはリモコンキーやリクエストスイッチを使い施錠したときに、ドアミラーが自動に収納される機能が装備されている。またコーナリングやレーンチェンジでの傾きが制御されるため、走行安定性が高いことも利点である。同じタイプであるスズキの「ハスラー」と比べると、地面から床面が近いことも特徴として挙げられる。そのため車の乗り降りがスムーズで、座面が高く足を曲げることなくリラックスして座ることができ、圧迫感も軽減されている。さらに視点が高いために眺望性や視認性が良く、満足できる開放感を味わうことが可能だ。

エリアから探す - ワゴンRスティングレー L(スズキ)・2018年の中古車

ワゴンRスティングレー(スズキ)の口コミ・評価

走りはパワフル、コスパもバツグン。

4.0

軽自動車であることを考えれば加速や走行性は良いと思う。高速道路でもそれなりにスマートに走れるし、パドルシフトがあるので特に山道ではエンジンブレーキやギアチェンジを自分で加減して走れるのでとても快適に走れる。 カーブを走る…

室内の広さが一番良い

4.0

この車は、室内が広く、運転がしやすいというのが一番の魅力です。現在主流のスーパーハイトワゴンタイプには少々劣るものの、使い勝手に関しては満足できています。 特にこの車は助手席シート下にバケツと呼ばれる小物入れがあり、それ…

ページトップへ