アルファードV MZ(トヨタ) 60万円~65万円 埼玉県の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

アルファードV

「アルファードV」は、トヨタ自動車が2002年に発売した大型LLクラスの高級乗用車である。グランビア、レジアス、ツーリングハイエース、グランドハイエースの4車種の後継モデルとして登場した。ウッドパネルや革がふんだんに使われた広い室内空間は、豪華さと快適性を兼ね備える。同時に発売された「アルファードG」との違いは、フロントグリル、エンブレム、販売店だけである。「アルファードG」のメッキが多く使われたフロントグリルに対して、「アルファードV」のフロントグリルは4本のシンプルなラインが特徴的。Gがトヨペット、Vがネッツで販売されていた。どちらにも大きな違いはないので、外観の雰囲気や好み、グレードで選ばれることが多い。新車、中古車市場ともに日産エルグランドと比較されやすい。モダンで落ち着いたインテリアのエルグランドに対し、豪華なインテリアにこだわったアルファードV。また2AZ-FE型直列4気筒2400ccを搭載し、燃費、税制面でも対抗。驚異的なセールスを誇り、Lクラスミニバン市場においてトップに躍り出た。中古車市場では30代~40代のファミリー層に人気が高い。2008年のフルモデルチェンジによりVは生産終了。Gのみアルファードとして2代目に引き継いだ。

ページトップへ