アリスト S300ベルテックスエディション(トヨタ) 東京都西多摩郡日の出町の中古車

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

アリスト

「アリスト(ARISTO )」は1991年から2004年にかけて、トヨタ自動車が生産・販売していた大型の高級セダンだ。海外ではレクサスブランドの上級モデルとして「GS」の名前で販売されていたが、日本用に仕様を変更し、「アリスト」として販売した。初代「アリスト」はメカニズムやシャシーを「クラウンマジェスタ」と共有する姉妹車関係にあったが、内装のほとんどはオリジナルの設計が採用されている。直列6気筒ツインターボエンジンを搭載するモデルがあり、国産最速セダンと呼ばれるほど走りを追求した車である。そのため、若者からの人気も高く、カスタムカーのベースとしてドレスアップも多くされた。古車市場には改造をされたアリストも多く流通している。1997年にフルモデルチェンジされ、日本のセダンには珍しい異型丸目4灯のデザインが採用された。また、専用のFRプラットフォームに変わり、重量分配がフロント53:リア47の理想的な配分を施されている。後期のマイナーチェンジでは、盗難防止のためにエンジンイモビライザーが全車に標準装備された。他社の競合車には日産のスカイラインやトヨタのマークエックスがあげられる。現在は販売中止のため、中古車でしか手に入れることはできず、100万円以下の価格を中心に販売されている。

アリスト(トヨタ)の口コミ・評価

坂道を苦としない。

4.0

角ばったデザインの多い中にひときわ目立つ丸みをおびたフォルム。メルセデスベンツを彷彿させる4つ目のヘッドライトに惹かれ購入しました。純正の車高で乗ると少しぼったりした感じの見た目になるが、少し車高を落とすだけで一気に見た…

高級感がすごいです。

5.0

昔からトヨタのアリストにはあこがれており、いつかは購入しようと思っていました。 社会人になって、しばらくはお金がたまらなかったので、購入できなかったのですが、 5年間ほど貯金したらアリストを購入することができました。 エ…

ページトップへ