セルシオ C仕様 インテリアセレクション(トヨタ) 九州の中古車

3件中 1-3

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

トヨタ セルシオ C仕様 インテリアセレクション サンルーフ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 65万円
  • 86.7万円
  • 2003年
  • 走不明
  • 4300cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:パールホワイト

ETC/バックモニター/コンビハンドル

トヨタ セルシオ C仕様 インテリアセレクション  ナビ Bカメラ サンルーフ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 79.9万円
  • -
  • 2003年
  • 9.6万km
  • 4300cc
  • 車検なし
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:パール

キーレス・ナビ・バックカメラ・CD・ETC・革シート・アルミホイール

トヨタ セルシオ C仕様 インテリアセレクション サンルーフ 純正ナビ地デジ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 35万円
  • 57万円
  • 2003年
  • 12.8万km
  • 4300cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証なし
  • 法定整備つき
  • 色:ホワイトパールクリスタルシャイン

現状渡し・純正ナビ地デジ・バックカメラ・サンルーフ・黒革パワーシート

セルシオの中古車相場を見る 3件中 1-3

セルシオ

セルシオは、1989年に販売が開始されたトヨタ自動車の高級セダンである。当初、海外でトヨタ自動車が展開する高級車ブランド、レクサスの旗艦車「LS」として販売。同クラスの他メーカー車より優れている静粛性や、完成度の高い搭載エンジン(V型8気筒 1UZ-FE型)は、自動車業界に大きな衝撃を与えた。1989年10月には、センチュリーとクラウンの間に位置する車種として日本でも発売を開始。1996年のマイナーチェンジ後では、衝突安全ボディ「GOA」や本革シートの採用など、安全性の高さと最高の乗り心地を兼ね備えている。2000年に登場した3代目では、エンジンを3UZ-FEに変更、車体デザインも大幅に変わり、優雅な印象が強くなった。排気ガスの低減や空力面で世界トップクラスを誇るなど、高い環境性能にも注目が集まった。法人や高所得者層からの需要が多いほか、ドレスアップ改造車のベースとして若い人からの需要も多い。そのため中古車市場では常に人気の高い車種となっている。メルセデスベンツEクラスやBMW5シリーズなど世界の高級車と比較されることが多い。2005年、レクサスブランドの日本での展開を機に、セルシオの名称がなくなり、後継モデルとして「レクサス・LS」が発売された。

エリアから探す - セルシオ C仕様 インテリアセレクション(トヨタ)の中古車

セルシオ(トヨタ)の口コミ・評価

私が実感した高級車セルシオの走り

5.0

私はセルシオを購入するにあたり、往年の高級車のファンである年配層のクラスの方が購入する車であると思っていたのですが、若者でも全然乗れる仕様となっており、その存在価値を強く認識するところでありました。ヨーロッパ車を意識して…

乗り心地は最高、でも街乗りの燃費は悪い

5.0

納車17年になる車ですが、高級車だけに丁寧に作られているのか、まだまだ十分に走ります。長距離の高速道路での移動などは快適そのもの。運転していても疲れにくいです。燃費も高速移動時は十分な燃費で、リッター13キロくらいまで伸…

ページトップへ