検索結果

ご希望の条件に該当する自動車は登録されていませんでした。
検索条件を変更してください。

カローラフィールダー

トヨタカローラの派生車種であるカローラフィールダー。ステーションワゴン型の乗用車で、通称は「フィールダー」と呼ばれている。カローラツーリングワゴンの2000年のモデルチェンジにより、後継車として開発された。カローラシリーズ内での販売比率が高く、中古車市場でも個人需要、法人需要ともに高い人気を誇っている。2012年に発売された3代目となるE16#G型は、プラットフォームの変更により、小型・軽量化を実現。先代より全長を60mm短縮しながらも、リア膝前スペースを40mm拡大するなど、室内空間が広がり快適運転が期待できる。荷室も90mm長くなり、より多くの荷物が積めるようになった。ますますファミリー層からの人気が高まった。コンパクトでありながら、大人5人がゆったり乗ることができる日産ノートと比較されることが多い。2013年にサクシードワゴン、プロボックスワゴンが相次いで販売終了となったため、2014年にはカローラフィールダーが、トヨタ唯一の5ナンバーボディ採用のステーションワゴンとなった。車体のコンパクト化を実現した3台目モデルの燃費は16~33km/Lと、燃費性能も申し分ない。軽快な走りの1.5Lと、高い動力性を備えた1.8Lの2種類。中古車市場での価格帯は、年式・走行距離にもよるが100~200万円台が中心となっている。

和歌山県から探す - トヨタ カローラフィールダーの中古車

エリアから探す - トヨタ カローラフィールダーの中古車

カローラフィールダー(トヨタ)の口コミ・評価

レンタカーでビジネスユースには最適

4.0

レンタカーで何度か利用しました。 加速などはスバルの堂東車種には劣る感がある。 ただ、スバルなどは車高が低いため人によっては乗りにくい事を考えると安定感はあるし、そもそもそこまで加速を必要としないこと考えれば何も問題あり…

とにかく走行時の音が静かで乗りやすくていいです。

4.0

走行時の音がとにかく静かで、燃費も最高です。自宅と会社の往復と、一か月に一度遠出をしますがそれでも一か月のガソリン代は4000円以内で収まります。(ちなみに家内の軽自動車のガソリン代は一か月7000円超え)年間で比較する…

グレードから探す - カローラフィールダー(トヨタ)の中古車

価格から探す - カローラフィールダー(トヨタ)の中古車

ページトップへ