カローラフィールダー ハイブリッドG ダブルバイビー(トヨタ) 熊本県熊本市南区の中古車

2件中 1-2

をお気に入りに追加 在庫確認・見積り(無料)

トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG ダブルバイビー ・衝突回避支援 ・踏み間違い防止 ・社外ナビ ・バックモニター ・CD/DVD再生機能 ・ルーフレール ・ドライブレコーダー ・クルーズコントロール ・ETC ・LED ・中古車ハイブリッド保証
あんしん、まる見え。
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 179.9万円
  • 191.4万円
  • 2018年
  • 4.1万km
  • 1500cc
  • 車検整備付
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:ホワイトパールクリスタルシャイン

衝突回避支援・踏み間違い防止・純正ナビ・バックモニター・ETC・LEDヘ

トヨタ カローラフィールダー ハイブリッドG ダブルバイビー トヨタセーフティセンス 純正メモリーナビ ハーフレザーシート ドラレコ バックカメラ
  • 本体価格
  • 支払総額
  • 年式
  • 走行距離
  • 排気量
  • 車検
  • 修復歴
  • 98万円
  • 110万円
  • 2015年
  • 7.5万km
  • 1500cc
  • 2022年7月
  • 修復歴なし
  • 保証あり
  • 法定整備つき
  • 色:クールボルドーガラスフレーク

お問い合わせは、0966-38-0001

カローラフィールダーの中古車相場を見る 2件中 1-2

カローラフィールダー

トヨタカローラの派生車種であるカローラフィールダー。ステーションワゴン型の乗用車で、通称は「フィールダー」と呼ばれている。カローラツーリングワゴンの2000年のモデルチェンジにより、後継車として開発された。カローラシリーズ内での販売比率が高く、中古車市場でも個人需要、法人需要ともに高い人気を誇っている。2012年に発売された3代目となるE16#G型は、プラットフォームの変更により、小型・軽量化を実現。先代より全長を60mm短縮しながらも、リア膝前スペースを40mm拡大するなど、室内空間が広がり快適運転が期待できる。荷室も90mm長くなり、より多くの荷物が積めるようになった。ますますファミリー層からの人気が高まった。コンパクトでありながら、大人5人がゆったり乗ることができる日産ノートと比較されることが多い。2013年にサクシードワゴン、プロボックスワゴンが相次いで販売終了となったため、2014年にはカローラフィールダーが、トヨタ唯一の5ナンバーボディ採用のステーションワゴンとなった。車体のコンパクト化を実現した3台目モデルの燃費は16~33km/Lと、燃費性能も申し分ない。軽快な走りの1.5Lと、高い動力性を備えた1.8Lの2種類。中古車市場での価格帯は、年式・走行距離にもよるが100~200万円台が中心となっている。

カローラフィールダー(トヨタ)の口コミ・評価

街乗りに最適なハイブリッド車

4.0

街乗りの燃費は1リッター20キロぐらい走る。車内はステーションワゴンタイプなので荷物をそれなりに載せることができる。 普通に街乗りや簡単な荷物を運ぶのには最適だと思います。ただ内装部分で多少の不満があり、ドリンクホルダー…

燃費が良い

4.0

昔乗車していた車と比較すると、かなり燃費が良く、音が静かです。最初に買い換えたときは、あまりにも静かで驚きました。また、個人的にはサイズ感も非常に丁度いいなと思います。軽自動車だと小さすぎるけど、6人乗りは大きすぎるので…

ページトップへ